Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
楽しみな会合が待っている
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

楽しみな会合が待っている 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年2月21日 18:05 ]     

Category  01-A-01. 日記一般  *  04-B. ひとりごと      BBS


10年前の今日、自分はこのHPを立ち上げたのですが…
今日は、この10年という数字に、朝から1人…感慨深い思いでイッパイになってます。
1桁と2桁…これは大きな違いですね。ホント。


しかし、この10年という数字に関して…
こういうことをやり出すと、辞められなくなってしまう自分の性格が出ているといえば、出ているのかもしれませんが、仮に今、同じことをZEROからやり始めようという気分になれるかとなると、非常に難しいような気がします。どちらかというと、自分は人がやらないことをやるのが好きなタイプ。「HPは勿論、まだまだネットをやっている人口も少なかった10年前だからこそ、始める気分になれた」とそう思ってます。


ちなみに、この10年の間…
心の底から100%…という訳ではないけれど、ネットのことを頼ってみたおかげで、今でも仲良くしているような人とも知り合うことができたのですが、これはなによりも大きな収穫です。良いことも悪いことも、色々とあった世界(※掲示板を荒らされたこともあるし)だったけど、確実に良いことの方が多かったと思います。大袈裟かもしれませんが、「あれよりも1年遅かったら、自分はどうなっていただろう…」とさえ思います。ココだと思ったときのタイミング…これがキチント掴めると、人生って大きく変わるのは間違いないような気がします。


回顧みたいなものはこの程度にして…
一昨日の話でも。実は、お友達のhirariちゃんから、「4月に久し振りに会合をやろう!」という連絡がメールでありました。mixiのコミュには幾つも参加しておりますが、その中の1つに“サハラ越え”というコミュニティがあります。「リビアへも行ったんだし、サハラ砂漠のコミュみたいなものってないかな?」という感じであるとき探したら、「あった~!」みたいなw。hirariちゃんともそこで知り合ったのですが、実はそのコミュニティの管理人さんであるサハラさんが、もうすぐブルキナファソでの2年の任務を終え、日本に帰国するのです。


所謂、「お帰りなさい会」です。
サハラさん本人からは、まだ連絡がないようなのですが…「壮行会」をした後、絶対に逢えるはずだとは思ってはいても、やはりいざその日が来るのかと思うと、やっぱり不思議というか…2年の月日がパッと頭の中を駆け巡ります。考えてみると、この間に、自分も国内のあちらこちらを旅したり、ボランティア活動を始めたり…海外に関しても、パキスタン中国(※明後日の月曜日から再び6日間ほど大連へ行きます)へ行ってたりしました。ブルキナファソとは違って、自分が行った両国は、成田から飛行機を乗り繋がなくても行くことはできますけど、食べるものは違うし、雰囲気も習慣も違う異国です。嬉しさの度合いみたいなものは、今迄の同様の会合とは同列にできない気がします。


ちなみに、これに参加する予定のメンバーの1人である…
湧華さんなんかは、その会合が終わった翌月の5月にはアメリカへ行ってしまうようです。「お帰りなさい会」でありながら、また1人誰かが日本を去る…でも、このメンバーは繋がり続けるメンバーであるような気がします。サハラさんが参加することで、「2人にとって、良い会合になって欲しいなぁ…」という気持ちで自分はイッパイです。こういうものって、異国にいても意外と記憶から離れないものだし、そういうものを心の中に持っている人って、向こうの人から見ても素敵に思えるはずだから。


しかし、この会合が4名揃って開催されれば…
コミュニティの名称を想起させる壮大なものとなるような気がします。
日本にいながら海外のどこかで集まるような…そんな。本当に楽しみで仕方ありません。


…でも、その前に、自分の場合は中国でシッカリ仕事をして、無事日本へ帰国しないと。。。
最後に、「有意義な3ヶ月でしたよ♪」と言ってもらえるよう、頑張ってきます!


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「04-B. ひとりごと」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails