Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
残り2日間となってしまった…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

残り2日間となってしまった… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年2月26日 00:31 ]     

Category  01-B. 仕事系 日記  *  03-I-01. 海外旅行記/出張記@大連      BBS


3度目の大連出張のため、中国ナウです。


こちらでの仕事は、残り2日間となりまして…
寂しいなぁ…」という思いが少し募り始めてます。現地担当者も、昨日あたりからチョコチョコと口にし始めていたりするので、こんな思いはさらに募るのですが…振り返ると、大連への3ヶ月連続出張が決まったのは昨年の11月末。3ヶ月なんて、飛んで戻ってを繰り返していたら、「あっという間だなぁ…」という印象が強く残りますね。。。


仕事において、やり残したことは殆どないはずなのだけれど…
自分のような性格の人間には、3ヶ月はやっぱり短いみたい。
思い切って、大連に長期滞在して、生活をしてしまう方が良いタイプみたい。


今では、そんなことを簡単に口にしてしまう自分ですが…
自分自身、中国という国の堅牢な国家体制が好きになれないこともあり…
過去において、「旅先にしよう」という思いを抱いたことは1度もありません。中国でトータル1ヶ月ほどの生活をしなければならないのかと思うと、当初は不安があったのは事実なのですが…いざ来てみると、大連は治安も良いから毎日マイペースで青泥窪橋 or 希望広場からバス通勤できるし(※自分のような、日本人のビザなし短期出張者の9割以上はタクシー通勤だと思います!)、海も近いから気分転換も楽だし、仕事場でも予想以上に自分のキャラクターを受け入れてもらえる(※国家体制と国民は別問題です)。苦みたいなものをあまり感じなかったんですよね。


とりあえず、この通算約1ヶ月で苦に思ったことは…
「カレー or パスタの何れかを食べたいYo!」と思ってしまうとき。これは、自分自身でもビックリしたことで…こちらの食事は、どうしても中華料理が中心となるせいでしょうか。食べてないと…頭の中から、なんとなく離れないんですよね。この2つは…(;^^)。でも、パスタは麺類で多少は気持ちを抑えることができるんです。多少は。ただ、カレーは思った以上に難しくて、出張中の夜食に関して、必ず1度は混ぜていたり。今回なんか、初日から食べましたよw


そんな訳で、この出張のおかげで…
中国での適合方法みたいなものを身を持って覚えることができたのですが、言葉…これを知らな過ぎることがとても悔しく感じます。もっと覚えたいなぁ。通算して、約1ヶ月もいると…正直な話、中国語を使いたい気分に駆られるし、「現地のメンバーは日本語を覚えて、頑張って話しているのに、自分たちは…」みたいな思いにどうしても駆られる…というか、苛まれるのです。帰国したら、ホント…言葉を少し勉強しても良いかなと思うくらい。現地の社員には、1人だけ大阪出身の日本人がいて、今日の昼休みに、とある店で偶然その方にもお逢いすることがあったのですが、異国の企業に就職し、自分自身の力を試そうとする方って、なんとなく眩しく見えるんですよね。


話は変わりますが、今晩の夕食は西安路の中華料理屋でした。
今回は、日本人の出張者が自分以外にも3名いたこともあり、「現地のメンバーも含めて、みんなで食事をしましょう!」ということになりましてね。ちなみに、西安路だったこともあり、帰りは自分は当たり前のように101のトロリーバスでホテルへ戻りました。他のメンバーはタクシーでしたけど…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-B. 仕事系 日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails