Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
1秒でも早く真実を明かせ!
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

1秒でも早く真実を明かせ! 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年3月12日 23:07 ]     

Category  08. ニュース関連      BBS


北朝鮮が4月4日~8日の間に…
彼らに言わせれば、「人工衛星」なるものを日本海と太平洋を結ぶ軌道上に発射すると国際海事機関(IMO)に対して通告したそうです。


お決まりの恫喝も含め…迷惑、この上ないですね。
朝鮮総連に対しても、厳し過ぎる措置をとって欲しいです。そもそも、人工衛星なら真上に打ち上げるものでしょう? 真上に打ち上げない時点で人工衛星とは言えないですし…ミサイル実験の一環なのでしょう。何が心配かって、この国のレベルの低い技術力。最悪の場合は日本列島のどこかに落ちる可能性もある訳で、しかもそのミサイルに対して核が搭載されていたら…と思うと。。。


ミサイル防衛の迎撃の精度がどの程度なのか…
自分はよく分かりませんが、ハイテク機能によって想定通りに日本が防衛されることを切に願います…が、米軍や自衛隊には“最悪の事態”を想定していてもらいたいですね。日本列島のどこかに落ちて、北朝鮮に対して何もしないならば、自衛隊の存在意義は殆どないと思いますから。防衛費も防衛費…です。関係者の方々には、「出番は来るかもしれない…」と思って欲しいです。


ところで、話は変わりますが…
昨日、北朝鮮による拉致被害者である田口八重子さんの兄・飯塚繁雄氏と田口さんの長男・飯塚耕一郎氏が、田口さんから日本人化教育を受けて大韓航空機爆破事件を実行した金賢姫元北朝鮮工作員と韓国釜山市内で遂に面会することができました。この件に関して、色々な意見はあるのかもしれませんが、「このような日が訪れたことは個人的には本当に良かった…」と思います。


自分は耕一郎氏と同い年ということもあり…
耕一郎氏がマスコミに登場するようになってから、どんなマスコミ対応をとられるか…そんな点に関しても、さらに気になるようになりましたが、いつも丁寧な対応…素晴らしいですね。「逢わせてあげたい気持ちでイッパイ」になります。自分の場合は、父が自分の目の前で他界してから長い年月が経ち、もはや割り切りみたいなものさえありますが、「もしも、生きている可能性があるならば、意地でも逢ってやる!」と思って、毎日を生きるでしょう。少しでも、同じ時間を共有したという人がいるならば、片っ端から逢って話を聞いてみたいと絶対に思います。


然しながら、今回の対面は…
大韓航空機事件の遺族にとっては複雑な思いがあると報道されました。この報道、個人的にはとても哀しかったです。耕一郎氏の素直な気持ち…遺族の方にはソコを少しでも酌んでもらいたいです。「金賢姫元工作員が過去において大きな過ちをしたにも関わらず、私たちには何故…」という遺族の気持ち、よく分かります。ただ、「遺族の人数分…罵声をトコトン受けて、謝り続けて、それでも永遠に許してもらえなくて…」ということがあの国では容易に想像がつくのは自分だけではないと思います。国民全員とは言いませんが、60年以上前のフィルタで未だに日本を見ている方が多くいる、あの独特の執念深さみたいなものがありますから…。「犯罪を犯したのだからそれくらいは…」という考え方もあるのでしょうが、人間として耐えられる許容の範囲を超えていると思います。善悪さえキチント教えてくれない国で育てられ、国外に出てみたら一生懺悔…これは金賢姫元工作員も被害者でしょう? 「生きていることがどれだけ大変か…」ということを思うと、自分は何も言えないです。


しかし、これだけの時間を要してしまったこと…
とても悔やまれてなりません。これは日本政府に全く問題がないとは言えないと思いますが、韓国政府の太陽政策という愚策の影響、それがとても大き過ぎたと思います。共同記者会見において、金賢姫元工作員が日本語で話せなかったことからも窺えましたが、「あの国は先進国気取りだけど、まだまだ色々な意味で後進国のような脆さ」が見え隠れします。


結局のところ、日本で面会しないと…
「金賢姫元工作員から真実は明らかにされない」というような印象を受けました。


でも、今回のことは、解決へ向けた足掛かりには確実になると思ってます。
自分は信じてます…というか、頑なに信じたいです。


「拉致問題が1秒でも早く解決して欲しい」です。1秒でも早く。。。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「08. ニュース関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


1 Trackback

北朝鮮ミサイル発射するのかな

北朝鮮の、自称人工衛星は、ウソでミサイルみたいですね。北朝鮮の技術力では人工衛星などまだ作れない(笑)、と専門家。...


From 口コミの耳コミ  [ 2009年3月14日 13:03 ]

2 Comments

はじめまして。書き込みどうもありがとうございます。
この件に限らず、「日本の報道は瞬間湯沸かし器的」というか、「真実を捉え過ぎないことを美としている」というか…そんな中途半端な印象を受けるときは自分も度々あります。マスコミは真の意味でマスコミになれていないような気がします。

ところで、盧武鉉氏の評価に関してですが…
自分も同じ(※過去の発言も酷いものです)です…が、韓国始まって以来かどうかは微妙ですね。
「良い政治家がいた国か?」という意味で疑問があります…(;^^)

「大韓航空機爆破捏造説介入」に関しては…
ご存知の通りの舵のきり方で宥和政策を進めたのですから、自分はあったと思ってます。
そもそも、韓国は民主的な国だとは思ってません(※歴史教育や領土問題への意識付けも含め)し、この方もそれを自分の都合良く活かして、色々としていたと思ってます。そんな訳で、今の韓国の酷い状態は、盧武鉉氏の責任も大きいと思います。


From New-Can  [ 2009年3月13日 21:23 ]

■【韓国 中央日報 社説】国家情報院「大韓航空機爆破ねつ造説」に介入したか-陰謀は実在したのか?

こんにちは。
日本のテレビなどの報道では、金賢姫と拉致家族らのとの会談のみがクローズアップされていますが、お隣韓国では、ノ・ムヒョン前政権が国家情報院を操作し「大韓航空機爆破捏造説」に介入したか、流布したかもしれないということが大きくクローズアップされています。だとしたら、国家反逆罪ということになります。

日本のメディアは相変わらず、視点がずれています。
無論拉致家族のことを報道するなということではありません、バランスを欠いているという意味です。そうして、私はノ・ムヒョンはなんらかの形で関わっていると思います。ノ・ムヒョンは反日・反米、親中、親ロ的で、北朝鮮にはかなり宥和的な政策を推進しました。私は、最近の6カ国協議がなかなか進展しないことや、今回のミサイル発射に関しても、背景にはノ・ムヒョンの宥和政策などもあると思います。そういう意味では、ノ・ムヒョンは韓国始まって以来というより、空前絶後の愚かな大統領だと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。


From yutakarlson  [ 2009年3月13日 11:29 ]
Related Posts with Thumbnails