Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
軽々しく使われたくない言葉
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

軽々しく使われたくない言葉 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年4月11日 23:53 ]     

Category  01-F. ボランティア系      BBS


言葉は大事だと思う。
人生を重ねて、言葉の重みに関しては、自分なりに思うことがある。
僅かな余暇の中において、習い事の1つとして物書きを選んだのには、そんな思いがあるからこそ。


今日はボランティア活動の日でした。
年度が変わったので、始業式みたいなものが行われたのですが…
それが終わった後の…とある年上の方の「~を仕切り、~を決めました」的な発言に対して、その方が途中で帰った飲み会のときに思い切りケチをツケてしまいました。運営の方々に対して、ハッキリとモノ申させて頂きました。


自分は滅多にキレない方ですが…
どんな相手であれ、言うべきときだと思ったときはハッキリと言います。これは、完全に母の遺伝子による影響ですw。たとえアルコールがイッパイ入っていても、言葉を選ぶ余裕を少し持ちつつ。そんなことを言い訳にしたくないし。重みも全くないし。でも、言葉選びが完璧でも、これはこれで逆に嫌われるのかもしれませんけどね。自分はそれはそれで仕方ないと思うけど…(;^^)


ちなみに、今日自分がケチをつけた言葉を書きますと…
仕切りました」です。


「極端なお金が動いていない世界ならば、この歳で仕切られることは多くない…」と思ってます。
また、自分が携わっている知的障害の世界は、「こんな言葉が出て来るような世界ではない」と思うのです。“ケースバイケース”というか、自分の目の前にいる1人1人それぞれに別のレールがあり…それがもしも土砂で埋まっていたならば、それを少しだけ掘り起こして導く手助けをしてあげること…これがボランティアに携わる人の役目だと自分は思ってます。


仕切って決まったこと…これはメンバーの総意ではなく、自身の意見でしょう?


自分は30年以上生きてるし、その人と比べると期間は短いけれど…
ボランティアには少なからず携わってます。ボランティアをしていない間に、あちらこちらの様子を窺いながら、自分が思っていることを言う術やタイミング…これは身に付けたツモリです。社会人になってから、自分が行く所はどこも縦社会の文化が尋常でなかったし、そんなことを嫌でも覚えるしかなかったから、とにかく耐えました。でも、そういうことまでやる人のやり方はやっぱりどこか間違っていて、いつかは正さないといけないケースが殆どだというのが自分の経験です。


でも、タイミング…これを間違えると絶対に失敗します。
埒の明かないケンカにしかなりません。


言わなければいけないと思ったときのタイミングや勘…こういったものには自信があります。
だから、言うべきタイミングを間違えた発言を聞くと、腹の虫が収まらないのですが、今回はそのタイミングだと思ったので、ハッキリとモノ申させて頂きました。

「言葉尻を突っ込むなよ」と言う方もいるかもしれませんが、、、
結局、「言葉尻に至る迄の文章構成が悪いから、結果的にそんな言葉が最終的に導かれてしまうような気もする…」というか、意図的なものでしかないと思うんですけどね。そう思うからなのかもしれませんが、自分は言葉を勉強したいという思い…この気持ちを失ってしまっては終わりだと思ってます。とりあえず、聞く方が良い思いをしない言葉、これは意識的に慎むことが大切だと思います。

<Postscript>

誠のサイキック青年団』ネタ

無期限謹慎となるらしい北野誠に、果たして何があったのかしら?
竹内義和ブログを読むと、真実が少しだけ垣間見えてきそうな…怖い。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-F. ボランティア系」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails