Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
創意工夫することに価値はあるはず!?-北野誠編-など
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

創意工夫することに価値はあるはず!?-北野誠編-など 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年4月14日 00:09 ]     

Category  08. ニュース関連      BBS


この数日、自分が気にしていることは1つです。
北野誠氏の不可解な芸能活動休止に関すること…コレだけです。コレだけ。

時間があるときは、このニュースをネットで必死になってチェックしてます。
久し振りに、純粋な迄に真実が知りたい気持ちに駆られています。

『TV番組や新聞などもキチント発表しないし』


とにかく、嫌な予感がするのです。。。
日本のことを民主国家だと信じてる方もいると思いますが、その考えは暢気過ぎると思います。この国は、とても堅牢な一党独裁体質を持った国家というのが正しいのではないでしょうか。民主国家の割に、こんなにもタブーとなっていることが存在する国はそんなにないと思いますから。このままの状態が続けば、いつか取り返しのつかない事態が起こることは、素人の自分でも多分に想像することができます。


今回の『サイキック青年団』の件に関しても、色々と言われておりますが…
結局のところ、こんなことができるのは、公衆に対して、明るみにできないことばかりを抱えている党と繋がりがある…学びごとをしているツモリでいるらしい会でしょう? チョット調べたら、以下のような動画だって出て来てしまうのですから。。。

…アナウンサーの方が原稿を読んでから、その放送は途切れますけど、、、
連絡協議会”なるものが存在していることを国営放送のNHKがニュースで7秒ほど伝えてしまっているのです。さすがは支持母体。政教分離をするつもりなど、サラサラありません(※その他にも、色々な動画がありますから、調べてみて下さい/あと、こちらも良いかも)。


とりあえず、その動画からも分かることは…

『国営放送も真実を伝えることを抑制されている』

…ということです。戦前のような言論統制は既に始まっているのです。
NHKには素晴らしいエコ番組がありますが、その素晴らしさに幻惑されてはいけません。既に、末期症状のような蝕まれ方なのです。よって、今回サイキックに対して、いきなり終焉という措置をとった、以前から隠蔽体質が改善されないABCこと朝日放送、北野誠氏の所属事務所である松竹芸能に限らず、日本のマスメディアの成熟度といったものは、明らかに都合が良いことしか放送しない北朝鮮やロシア、中国などと同類といっても良い状態なのです。これらの事実を知った上で、直近の選挙の際に今の与党に対して1票を投じることができますか? 投票すると、あそこもオマケセットでくっ付いてきますよ。投じた方には日本人を止めてもらいたいですよ…日本人を。。。


そんな訳で、激しい憤りを覚えるのです。この件に関しては。
この問題に対して興味がない方には、少しでも良いから興味を持って頂きたいのです。


ちなみに、あそこは東村山市議会議員で、批判の急先鋒に立っていた…
朝木明代先生を自殺に見せかけた死へ追いやってます。この事件に関して、最高裁はあそこが関与していたことを認める判決を下しているのです。それでも、あそこは与党なのです。オウム真理教は、所詮は真似なのです。


「そもそも、宗教って人を苦しめるためにあるものでしょうか?」

と疑問を投げ掛けたくなります。
普通の宗教法人という組織であるならば、言論出版妨害事件だって起きなかったはずです。


…以上の事実をどう捉えるかは読んで下さった皆さんにお任せ致しますが、、、
とりあえず、創意工夫を少し重ねながら廻りくどい文章?に、思いの丈を込めて書いてみました。もし、消されてしまったら、「こんな所にも、その類の力が働いた…」ということです。。。

<Postscript>

とりあえず、このサイトは北野誠氏をどこまでも応援します。
尚、本件に関しては、勝谷誠彦氏のコメントも聞いておくと良いと思います。。。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「08. ニュース関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails