Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

瀬戸内海は航路があってこそだと思うのだけど… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年5月27日 02:22 ]     

Category  08. ニュース関連      BBS


先程、ニュースをチェックしていたら…
呉・松山フェリー(阿賀港~堀江港)が来月末で廃止されてしまうそうですね。現在、両港の間では1日9往復の船便が設定されているようなので、ソレが一切見られなくなってしまうとなると…「一気に衰退してしまう」ということもあるのではないでしょうか。


ちなみに、こうなってしまった原因としては…
近年の原油価格の高騰やしまなみ海道の全通などによるもの…そして、この3月末からの本四連絡橋や高速道路で土日祝日通行料金の大幅値下げ、これで完全に業績改善の目途が立たなくなったからだとか。。。


旅行記を幾つも書いているので、どこに書いたかは忘れてしまいましたが…
自分は瀬戸内海の「多島美」…あれは本当に美しいと思うし、何度旅しても良いなと思える日本の印象的な風景の1つです。列車の車内から見ても良いし、山の上から見ても良いし…勿論、船内から見ても良いと思う。さらに言うと、そんな風景を眺めながら汽笛が聞こえるのが瀬戸内海の良い所だと思うし、「瀬戸内海は航路があってこそ…」というイメージが頭の中に焼き付いて離れません。「世界に誇れる、島国独特の景色ではないか?」とさえ思うし、時代の流れはあるかもしれませんが、「多島美」の美しさを実感する手段の1つとして、自分は航路は必要なものではないかと考えます。


しかし、この辺りの航路に関しては…
「また1つ、失われた…」という感じのニュースばかりです。10年前なんかと比較すると、残っている航路は僅かと言っても良いくらいに衰退の一途を辿っているはずです。これが、本来あるべき姿なのでしょうか。自分は疑問でしかありません。チョット前迄は、「とりあえず、船乗っとけ!」的なノリでいれば、色々な島々を巡っているうちに…どうにかこうにか四国へ渡ることができた。旅人的にはそれが良かったし、しかも…楽しかった。旅にアクセントをつけてくれた。


東京駅発着のブルートレインが全廃になったときも口にしたかったことですけど…
あのとき、自分が感じたような…高揚感みたいなものが次世代の人たちに対して、「言葉でしか伝えられないのか…」と思うと、残念で仕方ありません。


最後になりましたが、この件も含めて、個人的に気になることを1点だけ。
この国に時としてある、極端な右向け右的な流れ…これは気になってます。「時代遅れ的なものは、淘汰できるときに全て淘汰しておこう…」という流れが他国よりも異常な迄に強過ぎると思うのです。共存を真剣に考える…というか、先代のものに対する配慮ある理想論的な発想方法…これが欠け過ぎているような気がします。確かに、現実的な考えも必要なことがあります。然しながら、結局そういったものは一過性のものであって、時代を超えるような考え方であるのかとなると、自分は疑問を感じずにはいられません。


付記すべきことではないのかもしれませんが、、、
定額給付金の件も、高速道路格安化の件も…自分は、全て反対です。
何れも、この件と同じような見地で思うことです。


結局、既成概念の枠を壊し過ぎたら、それと太刀打ちできないものは…
淘汰されるしかないのです。今の麻生太郎という総理大臣は、良かれと思ってやったのでしょうが、その辺りの感性がとても疎いから軽くて、「~ごっこ」類の延長にしか思えないし、自分が好きになれないのは、そういった理由であったりします。


しかし、例えば、航路業者や高速バス業者といった…
交通機関を担っている会社は冷遇され過ぎではないでしょうか。
たとえなくなっても、俺は使わないから関係ない…」では困るんですけど…みたいな。


1度廃止されてしまったら、復活は困難なのですから。街も廃れるのですから。
それは、かつての国鉄が教えてくれたことだったはずでは…。
今一度、実行に移してきた政策の結果を客観的に見つめ直して頂きたいです。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「08. ニュース関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


1 Trackback


高速道路 渋滞情報

トミカ 高速道路NEXCOセット商品価格:1,606円レビュー平均:0.0GW中の高速道路利用者、6割が「上限1000円」をきっかけに外出東日本高速道路な...


From youtube動画and最新ニュース  [ 2009年5月27日 15:05 ]

Related Posts with Thumbnails