Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
さくらんぼ狩りなどを楽しむ日帰りブラリ(清泉寮~松原湖など)
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome52&Firefox48&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS6の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

さくらんぼ狩りなどを楽しむ日帰りブラリ(清泉寮~松原湖など) 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年7月18日 12:33 ]     

Category  01-D. 店探索系日記  *  03-E. 国内旅行記@甲信越/北陸      BBS


1ヶ月近く前の6月21日の話となりますが…
自分自身を含むボランティアメンバー5名、7時30分出発で山梨&長野両県をササッと巡る“日帰り旅行”を楽しんできました。時期が時期なので、さすがに天気には恵まれませんでしたけど…(;^^)

さくらんぼ01 さくらんぼ02

このときの旅の目的ですが…
ご覧の通り、“さくらんぼ狩り”。さくらんぼといいますと、山形県のことが真っ先にパッと思い浮かぶのです(※寒河江で1人さくらんぼ狩りをしたこともあるし…)が、実は山梨県内でも可能なのです!

ちなみに、今回来訪した場所は北杜市(旧・高根町)で…
40分食べ放題で2000円」(※大人の場合)という感じです! 自分たちが立ち寄った農園では、高砂、佐藤錦、紅秀峰、ナポレオンなどが楽しめました。ただ、山梨県は首都圏からも中京圏からも来訪しやすいためでしょうか。佐藤錦に関しては、かなりの数が摘まれてしまった後のようでした…(;--)。もしかしたら、「ピークは1週前なのかなぁ…?」という印象は受けました。。。

おいしい学校01 おいしい学校02

続いて立ち寄った場所は…
おいしい学校”です。こちらは、今回のドライバーの方が気になっていた場所なのですが、食をテーマにした複合施設で温泉もあります(※宿泊可)。画像右は、明治時代の西洋風木造校舎を保存した歴史資料館で、同じ敷地内にあります。

おいしい学校03 おいしい学校04 おいしい学校05

おいしい学校06

ちなみに、おいしい学校では…
給食やイタリア料理を楽しむことができます。他のメンバーは、「給食を食べたい!」と思ってお店の前で待っていたようなのですが、実はイタリアンの方で…(;^^)。ただ、自分はそのイタリアンの雰囲気の違いになんとなく気になっていたのですが…実はそれは確かで、代官山にあるカノビアーノのオーナーシェフ・植竹隆政氏がプロデュースしているお店・ぼのボーノ

パスタランチは\1400(※3種類のパスタから1種類を選択する形式。茹で方はややカタメという印象です)で、ピザは\1200ほど…という感じで、「安いとは言えない」のですが、お値段がお値段だけに、さすがに美味しかったです♪


清泉寮

昼食後、「どこに行こうか…」という話になり、、、
「とりあえずは…」という感じで、清泉寮へ立ち寄ることになりました。1度だけ親子で来訪したことがあるのですが、あれはいつだったろう…という位の昔話。ところで、“清泉寮といえば、ソフトクリーム”。「久々に食べようかなぁ…」とも思ったのですが、ぼのボーノで食後にアイスクリームを食べた後だったということもあり…少しナメる程度に止めました。「想像以上に甘いなぁ…」と思ったのですが、自分だけでしょうか?(;^^)

JR鉄道最高地点01 JR鉄道最高地点02 JR鉄道最高地点03

ドライバーの方は、自分と同じように列車を利用した旅も大好きな方なのですが…
その影響か?、JR小海線にある標高1375mのJR鉄道最高地点へも立ち寄ることになりましたw

こちらには、1986年に限り、約1ヶ月ほど…
フォトデッキという臨時駅が設けられたことがあるようなのですが、清里&野辺山の両駅から徒歩でアプローチするのは容易ではありません。“聖地”へ来ることができたような感じがして、なんとなく嬉しかったです。さらに、偶然にも野辺山方面から列車が来る場面(※ハイブリッド車ではなかったけど…)を目にすることもできたし…。思わず、最高地点であることを証明するための断面図的な写真を撮ってしまいました(※分からないですよね…あはは)。

猪名湖

徐々に北上し、気が付けば野辺山…。
しかし、この辺り迄来てしまうと、パッと観光地が思い付くメンバーも少なくなります…。そこで、天気に左右されずにノンビリできそうな松原湖を自分がリクエストしたところ、立ち寄ることになりました。

松原湖というのは3つの湖の総称で、今回立ち寄ったのは1番大きな猪名湖。
30~40分あれば、徒歩で湖畔を1周することができる散策路があるのですが、「とても気持ち良い!」と予想以上に好評でした♪ 尚、快晴の場合は湖の向こうに山が見えるようです。それは心残りでしたけどね…orz

ちなみに、猪名湖の近くには、八峰の湯という日帰り温泉があったので…
そちらで入浴を済ませた後、休憩スペースに置いてあったガイドブックで入手した情報をもとに、最後に八岳の滝へも立ち寄ってきました。

八岳の滝

駐車場がないので、“穴場的な場所”かもしれませんが…
道路からは徒歩5分ほどで左記画像のような滝を目にすることができます。ご覧の通り、水量は十分でマイナスイオンもタップリ! 6月でありながら、ヒンヤリしてました。“滝壷に容易に近づける”という点も含めて、こちらも大好評でしたが、個人的には、全面凍結した姿を1度で良いから見てみたい滝でしたね。ハイ…(;^^)

<Postscript>

満留井

小海の街を出たのは18時頃だったこともあり…
夕食を食べてから帰京しました。ちなみに、立ち寄った場所は、軽井沢にある満留井というお蕎麦屋さん。軽井沢という土地柄を考えると、お昼の店以上に高いのは已む無しなので…開き直ってw、「かき揚げつけ蕎麦」を注文してみました。お蕎麦屋さんは、蕎麦も美味しくあって欲しいけど…個人的には、揚げ物も美味しくあって欲しいのですが、こちらは共に自分の好みでした♪

しかし、こうして纏めてみると、食べてばかりの日帰り旅行ですなぁ…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-E. 国内旅行記@甲信越/北陸」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails