Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
3時間も無駄話に付き合う余裕はない…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

3時間も無駄話に付き合う余裕はない… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年10月17日 12:41 ]     

Category  01-B. 仕事系 日記      BBS


先月くらいから、平日は残業を重ねる日々が続いているのですが…
3連休後のせいでしょうか。プライベートの時間も少なくて、疲れが溜まってしまいました。


それはそれとして、、、
昨日、会社から昼過ぎに招集がありました。2つに分かれて、ウチの部門のメンバーが集いました。自分は、その片方に出席したのですが、行ってみると、「皆さん、力を合わせて、出口の見えない不況を乗り越えるために頑張りましょう。こんなときに、大切なことはコミュニケーション能力です!」みたいな感じでした。


…まぁ、大切なことだと思います。こういうことは。でも、その先です。問題は。
副本部長という方が、「システム系の人間は、文章作成を苦手とする人間が多いです」という意外な話?も始めたのです。これらが突っ込みどころ満載で…(;--)


本音を申しても良いでしょうか。。。
「コミュニケーション能力は、すぐに培われるものではない」というのが自分の持論です。上層部の方に関して、“時代の空気を読むという意味では、なんとなく心許ない”としか言いようがなく、「即行で退席したい気分」でした。もし、大学生だったら、確実に行動に移したでしょう。移動時間も含め、3時間という時間が徒労に終わったという感想しかありません。


…と、ここまで憤慨するのも、、、
自分は、この業界に入って数年経った頃ですかね。メールを書く機会があまりに多く、そのときに…「システム業界から少し距離を置いた視点から文章を意識したい」と思い始め、自発的に読書量も書く量も意識的に増やしたりしながら、言葉を覚え…書く方は習い事としました。そして、自分の下に付いてきた新人に対しても、自らの経験を交えながら、プログラムなどよりも、シッカリとした日本語(※漢字)を覚えることや文章のチェックの方に重点を置くことを心掛けてきました。


そんな話を自分が周囲に漏らし始めたのは5年以上は前。
遅いよ、遅過ぎるよ…orz


結局のところ、幸か不幸か…
自分の場合、システムを提供しなければいけない会社が日本を代表するような企業であったり、どういう偶然か東大出身の方と渡り合うケースが多かったり…そんな偶然が、そう感じさせたところも大きかったとは思います。だからこそ、自分の後輩たちにも、出身大学とかそんな面で気遅れして欲しくないし…そんな意識を持たないようにするためには、やはり重要なのは日本語。キチントした日本語を使える方は、やっぱり品がありますから。


そんな訳で、昨日の話は…
「今更、何を言っている?」という感想でしかなく、不満なのです…でも、自分は心が広い男ですw。そこは許すとしても…その先の話もアホらしかったんですよ。この後、実務文章作成のコツみたいな話もあったのですが、蓋を開けてみると…これがカギ括弧の統一とか、階層を3段階以上は掘り下げないようにするとか…しまいには、人徳が大切とか、そんな話を合計20分以上も続けてしまう始末。


文章作成で、括弧の話が印象的になるようになるのって…
如何なものでしょう…。違うでしょう? そんなものは、「ケアレスミスには注意しましょう」とか、低レベルの次元のはず。一定の読解力があれば、読みやすい文章とか、読みにくい文章とか…判断できると思うのですが。。。


上層部にいる方は、新聞は読んでいるのかもしれませんが…
あくまで、それは上っ面の知識なのかなと思わずにはいられませんでした。結局のところ、コミュニケーション力とか自ら口にしておきながら、実はそれは自らに対して言い聞かせているだけなのかなと。飲み屋とかそんなところも含め、自分たちの世代と本当の意味で腹を割った話をしていない気がしました。


自分なんかは、近所のオジサマたちともお店で普通にお話したりしながら…
近所付き合いもさせて頂いているような人なので、話の流れやテンポ、そんな細かい所でも色々な勘が自然と働いてしまうのですが、今回話をされた上層部の方々のプライベートに関しては、なんとなく垣間見えた気がしました。とりあえず、人間的には面白くないし、興味ないです。

<Postscript>

ぶらり途中下車の旅をTVで観ていたのですが、千住の萠蔵という店、良さそうだなぁ…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-B. 仕事系 日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails