Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
尾花監督にはコーチ兼任で期待してます…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome52&Firefox48&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS6の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

尾花監督にはコーチ兼任で期待してます… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年11月19日 01:05 ]     

Category  02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ      BBS


巨人の投手コーチであった…
弱小時代のヤクルトの元エース・尾花高夫氏が我が横浜ベイスターズの監督に来シーズンから就任することが決定し、会見が行われてから、1週間ほど経ちます。


理論派で鉄拳制裁も厭わない、口煩いタイプの…
尾花氏が監督に就任したことに関して、個人的には良い選択だと思ってます。ダイエー&ソフトバンク時代は、あの王監督に対してもモノ申していた…とのこと。「誰が相手でも自らの信念を貫くタイプだ」と思うからです。あと、勝利に対する意識が強いPL学園出身であること…これも良いですね。今シーズンも51勝93敗。ここ7年で5度目の最下位のベイスターズのようなチームは、ヤルキ云々以前に、ここまで弱いと…「勝ち方が分からない素人チーム」と捉えるべき。まずは、練習方法や生活習慣、そういった面からの改善は当然のこと。髪型や髭の件に関しても、意識の統一が図れるでしょうから、個人的にはベクトルは良い方向へ向いているような気がします。


…そんなチームが志す、“アナライジング・ベースボール”。
他球団のファンから見れば、笑い話でしかないでしょうが、こんな言葉をキャッチフレーズに来季に臨んでくれることだけでも大きな進歩だと思います。しかも、これを実践することで、監督自ら…「自責点はあと100点減らせる」と豪語したことに、「この人は監督がやりたくて堪らなかったんだろうなぁ…」と自分は感じました。特に、投手陣&捕手陣に関しては、自分自身を見つめ直すという意味でも良い機会。尾花監督の話にトコトン興味を持ってもらいたいです。。。


打てない、走れない、守れない…
この逆3拍子は、そう簡単には改善できません。負の方向へ向き続けたことによるチームへの影響も大き過ぎます。チームとしてこびり付いてしまったイメージはファンの数を見ても明らかでしょう。勝てなさ過ぎたことでファンは実質…見捨ててますから。諦めてますから。どうしてそうなったのかということも含めたアナライズ、絶対に必要なのです。。。


そんな現場をサポートしなければならないフロントに関しても…
今年は、動きがいつになく活発ですね。ロッテから清水直行がトレードでやって来て、橋本将もF.A.でやって来るという噂がもっぱら(※そもそも、野口を獲得すること自体が間違い)。さらには、日本ハムからスレッジが、ロッテからはシコースキーもやって来るという噂も駆け巡ってますが、主力3人が流出する可能性が出てきたロッテのことが逆に心配になってしまうのは自分だけではないですよね…というか、申し訳なくて仕方なかったり…(;^^)


まだ早いことは分かってますが、、、
ここで来年の1軍メンバーをザックリと予想してみようと思います(注:◎は当確)。

【先発】
◎三浦、◎ランドルフ、清水直、山口俊、 寺原、吉見

【中継ぎ】
◎真田、高崎、石井、加藤(康)、木塚、 加藤(武)

【抑え】
(シコースキー?)

先発投手に関しては、三浦大輔と途中加入で予想以上に健闘したランドルフ以外は…
横一線という予想です。清水直行も、ここ数年の成績を思うと信用できませんし…寺原も巨人相手には全く歯が立たない、勝てるチームが偏った投手。山口俊は先発の柱とする方針のようですが、先発では実績不足。吉見に関しては、左腕ということもあり、尾花監督が再生を試みる動きを見せておりますが、個人的には長い道程のような気が。。。

救援投手に関しては…正直な話、予想がつきません。
今シーズン、予想以上に健闘した真田と高崎には頑張ってもらいたいという期待込ですが、登板過多であったことも確か。上記には名前を挙げておりませんが、小林、桑原、藤江、あと三振奪取率の高い牛田などの投手も頭数に入っているのではないでしょうか。山口を前に持って行くことをこの時期から断言したことを鑑みると、現有戦力の中でストッパーを育成できると踏んでいると思うのですが…誰なのだろう。個人的には、桑原を育ててもらいたいのですが…。

【捕手】
◎橋本、武山

【内野手】
◎村田、◎スレッジ、○藤田、△石川、△佐伯、△野中、△梶谷、△高森

【外野手】
◎内川、△金城、△下園、△吉村、△内藤

野手陣に関しては、「右打者が少ないなぁ…」という印象は否めませんね。
ただ、獲得が噂されているスレッジは、横浜スタジアムのような狭い球場には効果的ですし、橋本は打者としてはエースキラーで四死球を選べる選手(※でも、肩の衰えなど、守備がなぁ…)。エース級が出て来ると、サッパリの打線において、個人的にはこの2人は効果的な選手であると思います。

あと、問題となっている二遊間…
こちらはどうなるか分かりませんが、今年の成績を鑑みると、藤田は1歩抜け出したかなと。あと、野手陣の控えに関して、内&外野を守ることができるユーティリティー選手を重用する方が色々な意味で効率も良いので、野中が重用されることはあるような気がします。

逆に、年々成績が下降している吉村に関しては…
「レギュラー剥奪」というストーリーも場合によってはあるのではないかと思ってます。今のように、潜在能力だけで野球をやっていても、底が見えますし、チームも強くなりませんから…。また、「右打者不足」というチーム事情を鑑みても、控えに1人は代打で力を発揮できそうな右打者の選手を残したいのは本音だと思うので。。。

<Postscript>

尾花監督は、野手陣の四球がリーグ最低だったことに触れたそうですね。
自分も以前から指摘し続けてきてますが、これはストイックに取り組んで欲しいです。
(※ファールでカットするのが上手い選手がいないことを表している数字だとも思ってます…)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-A. 野球関連@横浜ベイスターズ」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails