Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
お台場&葛西臨海公園をブラリ
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

お台場&葛西臨海公園をブラリ 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2009年12月26日 12:39 ]     

Category  01-D. 店探索系日記  *  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


先週の日曜日の20日、自分は33歳の誕生日を迎えました。
12月はクリスマス以外もメモリアルデイなのですが、「こんなときくらいは彼女さんと普段とは違う場所でノンビリと過ごすのも良いかな」と思い、19日&20日とお台場などへお泊りモードで行ってきました。彼女自身も、ゆりかもめ&お台場は初めてということで1度は連れて行きたかったという理由もありますが、自分のような生粋の都民としては…「都内の夜景などを楽しみながら宿泊…というのに憧れていた」という理由もありまして…(;^^)

  

  

  

上記画像は、ゆりかもめ沿線の車窓です。
2年近く前に利用した際に撮ったものですが…ゆりかもめはバリアフリーですし、2006年に豊洲迄延伸してからは、“両端部共に使い勝手の良い乗り換え駅となった”ことから、東京案内の際を中心に、年に何度かは利用しているような気がします。この歳になったからかもしれませんが、「車窓を見ていると、少しずつ具現化して行く近未来的都市を見ているような感じがして、乗っているだけで面白い」と自分は思うんですよね。


  

19日は青海周辺で過ごしました。ヴィーナスフォートは人が多かったですね。
まぁ、時期も時期ですしね。ちなみに、この日は観覧車と東京レジャーランドでゲーセンを楽しみました。お互いゲームが不得意なので、ゲーセンへ行くことは絶対にありませんが、自分の場合、パレットタウンだけは別…。面白いものが多々揃っているので、行くことが前提となっているくらいなのですが、今回はいつも1人で楽しんでいるゲーム&クイズ系でロケテスト中のオンガクパラダイス…楽しませてもらいました。オンガクパラダイスは2人で協力して、キチント1等をとってきました♪(^o^)/ 早押し、燃えますね。お手付きもありましたけど…(;^^)。ちなみに、自分たちの世代より少し下の世代に向けてクイズは作られている気がしました。タレント系の問題が多かったし、よく1位をとれたと思います。。。


  

翌日の20日は、ホテル周辺の散歩から1日をスタートしました。
上記画像の通り、東京ビッグサイト方面へ向かったのですが、左記画像の国際展示場の駅舎も含め、この辺りは建物が近未来的というか、斬新的というか…面白いですね。あと、ビッグサイトからあちこち眺めたことで新しい発見もありました。ご覧の通りなのですが、富士山やゆりかもめの車両基地などを眺めることができます。都民でありながら、まだまだ知らないことはあるようです…(;--)


その後は、リクエストを受けて、葛西臨海公園へ久々に行ってみました。
自分なんかには、「新しい公園」というイメージがまだあるのですが、開園してからはもう20年も経っているようです。ちなみに、この日は国際展示場から向かったので、新木場経由(※りんかい線京葉線)で僅か3駅。自宅から向かう場合は、23区の端から端へ移動するような感じになるので、短距離で済んでしまうこの移動は妙な感じでした…(;^^)

  

葛西臨海公園というと、今では水族館や大観覧車のイメージが強いですが…
この日は、12時過ぎ頃…入口付近でJuggler Laby氏のストリートパフォーマンスがやっていてたので、最初はそれを見てました。支えのないハシゴの上でジャグリングを行うパフォーマンスの際、その補助として自分もチョロっと参加しました(…が誰か覚えているのかしら)が、あれは一見の価値があると思いますね。見ている側も緊張感がありますけど…(;^^)。尚、そのシーンを画像に収めることをスッカリ忘れてしまったのですが@謝、パフォーマンスの様子に関してはブログの方からチェックしてみて下さい!

  

  

水族館の様子などです。
最近、テレビでマグロがいると知って気になってましたが、実は初めて入りました…(;^^)
館内は予想以上に広いですね。色彩豊かな魚たちはとにかくカワイクて、ジックリ見て廻ると、2時間はかかります。ちなみに、個人的にはナポレオンフィッシュのように、マイペースにノンビリ過ごす魚が愛おしかったですねw


 

 

 

 

帰りは行きとルートを変えて…
葛西臨海公園から両国迄、水上バス(※東京水辺ライン)で移動することにしました。

冬季の途中の経由地は…
東京ビックサイト、お台場、聖路加ガーデン、越中島の4箇所で所要時間は1時間30分ほど(\1,500)。乗り応えは抜群なのですが、定期便は1日1本の16:10発だけ(※月曜日などは運休)で“1日の予定を船に合わせる必要があるのが難点”でしょうか。

ただ、出港時間に関しては…
最高のタイミングだと思います。船内からは、夕暮れどきの東京湾の景色を楽しんだ後、引き続きお台場周辺の夜景も楽しむことができますから。

仕事場が近かったこともあり…
今迄、レインボーブリッジを数え切れないほど眺め、画像として収めてきたような気がしますが、今回の最下部の画像は東京のような気がしなくて、1人感動してしまいました…(;^^)

最後になりましたが、お台場周辺は色々な楽しみ方があるかと思いますが…
個人的には、「レインボーブリッジが虹色にライトアップされる時期は航路がオススメ」です!

<Postscript>

19日の夜は、ヴィーナスフォート内のイタリアン・パドリーノで夜食をとりました。

  

 

画像は、カップルプランです。
値段はお手頃で美味しく、満足できる量ではありました(※パスタは撮り忘れました…)が、「サービス料をとるようなレベルの店かしら…」という疑問も感じたのは確かです。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails