Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
レンタルサーバーを変えて再スタートします
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

レンタルサーバーを変えて再スタートします 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2010年5月26日 08:19 ]     

Category  06-B. Movable Type/カスタマイズ関連  *  09. 連絡/決定事項など      BBS


3週間振りの記事投稿となります。
タイトルの通り、「レンタルサーバーのお引越しをせざるを得ない出来事」がありました。
ただ、この話…同じシステム業界の人間としては、「あまりにも理不尽な話」であるため、非常に腹が立ってます。


まず、このブログに関して、皆様ご存知の通り…
Movable Typeを利用して、運営しております。少なからず、システム屋のプライドもあるのと、色々イジリ倒すのが好きでなこともあり、利用することにしました。尤もサイト運営時から利用していたWadaxにおいても、利用可ということでしたので、あまり悩むこともなく、決心してます。


ところが…です。。。
Movable TypeのVersion Upを繰り返して行くうちに、この会社は突然サポート対象外としてしまいます。Ver3.x→Ver4.xのとき…ですね。「それはできません」というスタンスをとりました。呆れてモノが言えませんでした。システム条件が問題ないものが導入されてからも、「自己責任で…」と言い放ちました。そのため、自分自身で色々工夫しながら今迄やってきました。全く酷い会社ですよ。


しかし、あるとき…サイトを確認してみたところ、、、
Movable TypeのVer4.xは利用することができます…マニュアルもあります」と書いてありました。なんなんでしょう…このスタンス。ズルイですよ。Version Upしてから約1年後。そんな時期迄、ユーザーに対してVersion Upを待てなんて、いくらなんでも遅過ぎるって(汗)。


この件以来、Movable Typeを利用するという意味では…
Wadaxだけは絶対に利用してはいけない会社だ!」と自分はここから強く訴えているツモリなのですが、今回はさらに腹が立つ話で、今度の今度は許すことができませんでした。実は、「前回の記事で総件数が1200件に達したのですが、なんとpingを送りながら投稿することができなくなった」のです。ただ、再構築などは可能なので、投稿自体は反映されます。しかし、pingを送らなければブログの意味がないし、終わっていると思います。。。


そのため、「何故できないのですか?」と当然質問をしました。
返ってきた反応が、「初めての事例です。記事数が多過ぎて限界のため、当社内の別サーバーへお引越しして下さい」でした。「チョット、待て!」です。昨年、Movable TypeのVersion Upがあり、Ver4.x→Ver5.xとなったのですが、前回同様…Wadaxはその流れに乗ろうとはしないレンタルサーバーなのです。


Movable Type利用可」と書いている会社が毎度毎度このスタンスで良いのだろうかと…。
さらに、件数はそんなに重要な話であるのかしら…と。「利用できるということは件数もクソもない」と自分は思うのです。さらに、Wadaxと契約延長したのが今年3月。それ以来、10件程度しか投稿せずに、その状態…。こちらとしては、そんなことになるとは想定もしておりませんでした。


そんな条件下での契約延長でありながら、返金を原則的に認めないと記載している…
Wadaxのスタンスに関しては、怒らずにはいられませんでした。このため、ここ最近、Wadaxに関しては非常に厳しい態度をとり続けてます。他のユーザーの立場を思うと、最終的にはある程度の返金を目指してやらなければならないと思うからです。当然ですよね!? Wadaxが自分に対して行ったことは、“詐欺”と断じても過言でないことをやっているのですから。

…以上の理由により、当サイトをhetemlへお引越しすることにしました。
そして、念願だった、Movable TypeのVersion Upを行った上で、ブログを再開することにしました。暫くは仕事が多忙なため、更新頻度はノンビリとしたものになるかとは思いますが、引き続きどうか宜しくお願い致します。

<Postscript>

上記記事を記載した後も自分なりに色々と調査を行ったので、その結果も付記します。
やはりWadaxはフザけた会社です(※参考)。ドメインを含めた顧客情報管理もお粗末ですし、カスタマーサポートは、「謝り続けて返金だけは避けるという銭ゲバ作戦」で対応してきやがります。心の底から、「1秒でも早く倒産してしまえ!!」と思う会社です。

とりあえず、Movable Typeの件は、「虚偽記載は明らか」で…
ロクな技術者がいないこともカスタマーサポートのメールからも判明しております。まさに、「悪徳商法」としか形容のしようがありません。悪いことは申しませんので、契約中の方々に対しては早急な解約をオススメします。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「09. 連絡/決定事項など」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails