Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
速いテンポで踊る方が受け入れられやすいのかもしれない…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome52&Firefox48&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS6の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

速いテンポで踊る方が受け入れられやすいのかもしれない… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2010年6月 6日 22:45 ]     

Category  01-F. ボランティア系      BBS


今日は第1週目の日曜日なので、定例ボランティア(GAYA)の日でした。
ここのところ、スッカリご無沙汰の内容ですが…実は、昨年はボラへ行った日は結構奮闘していたので、割愛してました。


素人にしては良い経験は積んでいたのですよ。
なんたって、トイレに1人で行けない&お昼ご飯を1人で食べることができない…
雄一くんという男の子をマンツーマンで担当していたのですから…(;^^)。そのため、ボランティアのプログラムに関しては、二の次という感じにはなってしまったのですが、その一方で…障がい者の子を持つ親御さんたちの気持ちに関しては、身を持って経験することができました。


…キタナイ話で恐縮ですが、この彼の場合、、、
1時間~1.5時間に1回はトイレへ行かないと、素直にオモラシをしてくれます。ですから、ボランティアへ行ったときは常に時間に追われているような、そんな錯覚に襲われてました(汗)。ちなみに、彼の面白いところは、小便をする前に水を飲ませることが重要で、これが実はそのシグナルとなるのです。健常者ではないので、すぐに反応を示すという訳ではありませんが、水の飲ませ方さえ心得ておけば、概ね反応してくれます。それはそれで面白いんですよ。「ジュースやお茶だと反応しないのは何故だろう?」と考え出すと、さらに面白かったりするし。そんな訳で、彼とのマンツーマン対応において、個人的に気が張った方は、むしろ食事の介助で…実は、彼は食べ物を全く噛まずになんでも飲みこんでしまうのです。中途半端なことをしてしまうと喉を詰まらせてしまうという…(;^^)。これ、簡単にできると思ったら大間違いですよ。油断したら命を奪うことになりかねませんし、食べ物はサイズを変えると食感が変わってしまうものもあります。あれは1度は経験しておくべきだと思いましたね。


…そんな経験を1年くらい積んだ後の今年。
実は、ここまで手がかかるメンバーはおりません。お昼の弁当のおかずの大きさを少し調整するとか、1度に口に入れる量を少し調整するとか…そんなレベルで十分だったりします。よって、今年は再びプログラム内容を素直に楽しめる立場に戻ったのですが、今日のプログラムはダンス系でした…とガッカリ系で書くのも理由があります。ダンス系は個々の好みがハッキリと出てしまうプログラム内容であるが故に、個人的にも消化不良で終わってしまうことも少なくないからです。しかし、今日はビックリしながら帰って来ました。過去のダンス系プログラムで、1番面白かったと思うし、良い意味でのヒントというか、判断基準を得た気がします。。。


実は、今日のBGMはパラパラ調のミッキーマウスマーチ。
ユーロビートですから、結構速い…(;^^)。それを2分弱くらいかなぁ。その定型パターンを2回踊って、最後にポーズを決めるという…。最初聞いたとき、「この振付は数が多いし、開き直りが甚だしいような…難易度も高過ぎるのでは?」などと普通に思ったのですが、実はこれが大方の予想に反して、非常にウケが良かったのです。講師として来て下さったお二人の女性のうち、お一人はこのGAYAで何度か経験をされている方だったのですが、過去の傾向と反省を踏まえて振付を考えてくれたんだなぁ…ということがよく分かりました。振付の数は多いものの、基本的には、「イッチニーサンシー・ゴーロクシッチハチ」というテンポは頑なに守られていて、途中に手拍子やジャンプも入るという、この一連の流れがメンバーにも受け入れやすかったのだと思います。講師の方のフレンドリーなキャラクターも相まって、個人的にも今日は非常に和やかな時間を過ごすことができました。


…でも、残業過多で最近運動不足気味の自分にしてみると、チョット運動量が多かった。。。
今週は仕事量も多いので、休息時間を大切にしようと思います…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-F. ボランティア系」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails