Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
<南アW杯>日本代表決勝トーナメント進出
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

<南アW杯>日本代表決勝トーナメント進出 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2010年6月25日 06:08 ]     

Category  02-E. サッカー関連      BBS


W杯前の試合からは…
予想だにすることができなかったことが起きまいました。


ジンバブエ代表からさえ得点を奪うことができなかった日本代表が…
日韓大会以来の決勝トーナメント進出」を果たしました。


いやぁ、嬉しいですね。そりゃぁ、嬉しいですよ。
日韓大会は組み合わせなども考慮されましたけど、今回は考慮されておりませんからね。さらに、韓国も含めて、アジアから2チームが決勝トーナメントへ進出したという事実…今迄、過去の実績からアジアは軽視されておりましたが、それが見直されるかもしれないなと思うと、嬉しい限りです。


…ただ、岡田監督に関しては、個人的には好みでないので、、、
これから、なにかと…「日本人初の…」という冠言葉が幾つも付くのかと思うと、溜め息が出ますけど。そこまでの名監督だとは思わないし、阿部のアンカー、本田、松井、大久保のトライアングルのシステムにしてもブッツケ本番だったのですから。ただ、ジョホールバルをはじめ、本番に強いといいますか…なんだかんだいっても運が良い人だなとは思いますね。


しかし、今回のグループリーグ。
カメルーン戦は勝利を収めたとはいえ、「自分が過去に観たW杯の試合の中で1番酷い試合」と周囲には漏らしておりましたが、オランダ戦、デンマーク戦は同じチームとは思えぬほど、試合内容も変わりました。W杯は初戦勝利神話があるとはいえ、さすがにこれにはビックリしました…(;^^)


あの日本がF.K.2本含め、4得点を挙げての決勝トーナメント進出ですよ!
これにも意味があると思います。悪いですけど、デンマーク戦は引き分けでも良かったのですし…「カメルーン戦での僅か1点だけで決勝トーナメント進出という非常に格好悪い流れになるのではないか?」とも自分は思っていたのですが、それも回避することができたのです。ある意味、2得点しか挙げていないイングランドよりも大きな顔で次のステップへ進むことができるのは、やっぱり不思議な気分ですよw


あっ、今朝のデンマーク戦…全く触れておりませんでしたね。
少しだけ触れておきますか。本田、輝いてましたね。F.K.も素晴らしかったし、岡崎へのラストパスの前の個人技…あれはF.K.と同じくらい印象に残っております。W杯後、彼が注目されることは間違いないでしょうね。あと、遠藤のF.K.に関して…あの時間帯で2点差を付けたことは大きかったし、決めた遠藤を褒めたい…のですが、「デンマークは遠藤に簡単に蹴らせ過ぎだよ…」とも思いました。それくらいデンマーク側にとっては本田のプレーが強烈だったのかもしれませんね。自分は、「あの位置ならば遠藤が蹴るだろうなぁ…」と思って観ておりましたが…。


次戦は堅守&老獪なパラグアイが相手となります。
日本が苦手とするタイプのチームであるが故、勝利を収めることは非常に難しいだろう…とは思っておりますが、ニュージーランドでもパラグアイを無失点で耐えたのですからね。勝ち目はあると思いながら観たいなと思ってます。

<Postscript>

昔からTVで観てきて、どんなプレーをするかよく知っている…
トマソンヨルゲンセンなど、自分が好きな選手がいるデンマークとガチンコでやって、勝利を収めた上での決勝トーナメント進出というのが感慨深いです。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「02-E. サッカー関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails