Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
民主党による参院選敗北の原因分析
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

民主党による参院選敗北の原因分析 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2010年7月30日 08:03 ]     

Category  08. ニュース関連      BBS


両院議員総会のニュースの記事、読みました。TVも観ました。
率直な感想を申しますと、「庶民感覚が分からずに悩んでいる」ような気がします。でも、そんなことで悩まれてしまうと困る…というか、さらに腹立たしくなるんですよね。自分たちとの距離を縮めようともしていないのですから、完全な力不足ですよ。「何が民主党だ! 何が国民の生活が第一だ!」と何度も叫びたくなります。


しかし、何故こうなってしまったのか…分析することは簡単だと思うんですけどね。
議員バッチを外して、新人サラリーマンにでもなって、都内で1人暮らしを始めれば良いだけだから。


月20万円チョットの給料を得るために…
どれだけの仕事をやらなければならないのか…とか、残業手当の出ない会社はどれだけ身体と生活に負担をかけるのかとか…身を持って知った方が良いですよ。なんせ貯金するのも大変だし…生きる気力なんて、簡単に喪失することができるから。そして、こんな状況で育児…となると、精神疾患を患ったって、仕方ないと思うのです(※これは避ける方法もあると思うけど)。


…そんな状況で消費税が食料品も含めた全ての物品に対してかけられてしまったら、、、
それこそ、絶望感でイッパイの人たちが日本中に溢れてしまいますよ。菅直人首相自身は、最小不幸社会作ることを標榜しているみたいですが、あらゆる物事を心の底から真剣に考えるタイプの人ならば失敗しない…と思うことも当たり前のようにミスしてしまうイメージしかありません。先のことを想像するだけでゾッとしてしまうのは自分だけでしょうか。


そもそも、自分たちの世代は…
社会人になってから景気が良い時代を歩む機会を与えられておりません。時代を楽観的に捉えるのはリスクが大きいギャンブルとしか思えないから、悲観的に捉えることでコスト削減。そして、ミスをする確率を極力減らす…そんな努力を自発的にしてきました。即効性はないけど、継続はしてる。だからこそ、政治に関しても、「それくらいできるのでは?」という目でどうしても見てしまうし、そんな流れになるのも当然だと思うのです。


…でも、民主党の政治の方は、そんな流れになりそうな気配が全くありません。
普天間問題なんか真っ先に手をつけるところではないのに、あのザマ。口蹄疫問題も恫喝の繰り返し。死刑廃止を標榜する法務大臣・千葉景子は信念を貫き続けるのかと思いきや、予期せぬタイミングで死刑執行のパフォーマンス。竹島に関しては、不法占拠している韓国に対して、将来的にはプレゼントしてしまうのではないかというような対応。。。


これでは、他国に占領されてしまいますよ。それが1番怖いんだって…。


…こんなことは書き始めたらキリがないので、この程度で止めますが、、、
参議院選挙において、有権者の自分たちは、ごく普通の杓子定規で当たり前のことをしただけだと思うのです。神奈川県民は、法務大臣に対してNoを突き付けましたが、あれは拍手喝采ものですよ。死刑廃止論者は所詮はマイノリティ。政治家としてはともかく、大臣…ましてや法務大臣に任命すること自体が不適と断じるのが一般的な感覚だと思うのです。そんなことすらキチント判断できない政党に対しては、Noと突き付けて当然だと思うのですが…。


でも、自分たち有権者は何回ダメ出ししているのだろう…ホント。
民主党へ政権交代して、もう1年近く経っているけど、果たして何が変わったのだろう。民主党は松下政経塾出身者が多いけど、あそこの特殊なカリキュラムの影響でしょうか。世の中の現実を知っている人が少ないからペースが上がらないのかなと思わずにもいられません…。


結局、敗北の原因分析は…消費税に関連することばかり。
永遠に民意が届かないような気がしますね。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「08. ニュース関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails