Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
廃墟探索サイト
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome52&Firefox48&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS6の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

廃墟探索サイト 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2010年11月28日 16:37 ]     

Category  03-J. その他 旅話      BBS


とある作品を読んでいる際に、「廃墟デフレスパイラル」というサイトを知りました。


辺境もそれなりに旅してきた自分は…
例えば鉄道の廃線跡など、気がつけばそんな場所を結構目の当たりにしているような気がします。


パッと思いつく場所としては…
鉄道系だと、タウシュベツ橋梁越川橋梁、あとは横軽における熊ノ平駅跡周辺。
その他にも、足尾銅山本山精錬所や大久野島石廊崎ジャングルパークなどを訪れたことがあります。


それらの中でも、足尾や大久野島は特に強烈で…
結局、遠目から眺めて写真を撮っただけで、足を進めようという欲求や勇気のようなものはありませんでした。ある程度の歴史を知っていたからかもしれません。廃墟と1人で対峙してしまったからかもしれません。写真に収めることは大切だと思うし、「自ら撮ったものを後からチェックして、長く楽しみたい」という欲求は必ずあるのですが、それ以上に目に見えない何かに取りつかれてしまうようで…自分は怖かったのです。「廃墟に歴史があればあるほど、そのような感覚を味わってしまうのかな…」とか、「他の方の写真を観て楽しむべきものなのかも…」と実感させられた経験があるのは、おそらく自分だけではないでしょう。


そう感じる一方で、廃墟には独特の時間の流れがあると思うし…
たとえ朽ち始めていたとしても、今訪れても美しいと思えるものが何か残っている!」と旅人は心のどこかで信じてしまっているところもあります。だから、自分なんかは偶然見つけてしまうと、思わず興奮してしまうのが本音です。世界遺産と初めて対面したときに感じる達成感だけでなく、“廃墟特有の世界遺産以上にマニアックなところが探究心を充たすには十分過ぎるから”という理由もあるかもしれません。


世界遺産ほどのものではないかもしれませんが…
廃墟にも今とは180度異なる時間があったはずの所ばかりなのですから。


こんなことを想像することしかできないのは今しか知らない人間の特権であり…
栄華を誇った時代を知らないからこそ、興味が持てることなのではないかと思うのです。
だからこそ、自分自身…廃墟サイトに対して魅力を感じてしまうのかもしれませんね。


ただ、そうは言っても、多摩川を越えた先にある…
向ヶ丘遊園がもし廃墟として残されてしまっていたならば、自分は行くことはないと思います。なにより、「美しい思い出のまま残しておきたい」という思いも強いからなんですけどね。跡地に、藤子・F・不二雄ミュージアムができると知ったときは、ある意味でホッとしたものです。

<Postscript>

廃墟に関連して、「TEAM 酷道」というサイトや「隧道道」というブログなどを知りました。
これらもマニアックな魅力があって面白いと思います!


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-J. その他 旅話」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails