Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
年初の挨拶周り@2011とブラリ 其の弐(なばなの里編)
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

年初の挨拶周り@2011とブラリ 其の弐(なばなの里編) 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2011年1月16日 20:05 ]     

Category  03-F. 国内旅行記@東海      BBS


<「年初の挨拶周り@2011 其の壱」からの続き>

前回の日記の通り、ウチの親戚とは弥富で待ち合わせをしたのですが…
これには勿論、理由がありました。実は、この日(9日)…長島にある“なばなの里”(※運営会社は、東海地区最大の遊園地であるナガシマスパーランドと同じです)へ一緒に行く予定となっておりまして。目的は、東海地区最大級の花市場…ではなくて(※チューリップの球根が1袋100円で売られていて安いとは思いましたけど…^_^;)、昨年の11/5から今年の3/13迄開催されている“イルミネーションイベントを観賞するため”でした♪

ちなみに、この日は17時15分に点灯される予定だったのですが…
ウチの親戚の経験論に従い、なばなの里へは14時台には到着(※駐車場渋滞を避けるため)し、花市場で少し時間を潰した後…寒さ凌ぎを兼ねて、園内の施設で食事やお土産の購入を済ませた16時30分頃から光の回廊を通るために並び始めるという万全の態勢?で臨みました。すると、この日はそれが面白いほど上手く行きまして、なんとロスタイム…殆どありませんでした!(@^▽^@)/


まずは、チューリップやコスモスでお馴染みらしい?花ひろば西側の“光の回廊”から。

光の回廊01 光の回廊02 光の回廊03

光の回廊04 光の回廊05 光の回廊06

光の回廊07

2006年度に登場した全長300mのトンネルのうち…
こちらは、そのうちの200m。ご覧の通り、暖かな光を放つ花びら型の白熱電球(※120万球)を使用し、冬の華を表現しているとのことです。ちなみに、200mは思っていた以上に長く…個人的には、綺麗というよりも、「別世界へと誘ってくれる道」のように感じました♪


続きましては、あじさい・花しょうぶ園でお馴染みらしい?場所のテーマ・イルミネーションから。

富士と海01 富士と海02 富士と海03

富士と海04 富士と海05 富士と海06

富士と海07 富士と海08 富士と海09

富士と海10

富士と海11

8000坪(約26,400㎡)という広大なスペースを活かし…
2007年度から毎年テーマを変えてイルミネーションを楽しませてくれているようなのですが、今年のテーマは“富士と海”。あじさい・花しょうぶ園を“太平洋の大海原”と見立て、背景には日本一の山である富士山…。

ご覧の通り、色々な表現パターンがあり、、、
富士山の四季や朝昼晩の様子をおそらく表現しているのだと思われます。この日は雪が降るなど、寒さが厳しい1日となったのですが…その中でも大海原で仲良く泳ぐイルカの親子姿を含め、“全パターンを撮ってしまいたい気分になった”のは自分だけではないでしょう。画像以上に綺麗なので、一見の価値があると思います!


再び、花ひろば西側の“光の回廊”から。

なばな01 なばな02 なばな03

なばな01 なばな02 なばな03

カラフルで色鮮やかなLED(※70万球)を利用した100mの光のトンネルで…
ご覧の通り、2010年度は「虹」をイメージしたものとなっております。白熱電球の方は“別世界”という言葉を用いましたが、こちらは良い意味で粗さも目立ったせいか、個人的には「宇宙を旅しているような気分」でした。ただ、行き着いた先が1時間前と同じというのは少し哀しかったのですが…(;^^)

<Postscript>

自分は関東人であるからかもしれませんが…
このイベントは勿論、なばなの里に関しても、親戚から話を聞く迄は全く知りませんでした。妻と一緒に、こんな場所へ行く機会もなかったし、個人的には行くことができて良かったです!

最後に、虹色のトンネルを通った後に撮った…
なばなの里のウインターイルミネーションのシンボル?である水上イルミネーションから。

なばな01 なばな02 なばな03

なばな01 なばな02 なばな03

…そういえば、水上のイルミネーションを観た機会…パッと思い出すことができません。
それもそのはず、実は全国のイルミネーションにおいても稀だそうで、こちらはその中でも日本最大級のものだとか。ちなみに、幅5m、長さ120mの光…これは長島にある木曽三川(※木曽・揖斐・長良川)の流れを表現したとのこと。チャペルも綺麗でしたけど、それ以上に川の流れが綺麗でしたね♪


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-F. 国内旅行記@東海」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails