Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
英語を話す機会を意識的に増やそうかと…
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome52&Firefox48&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS6の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

英語を話す機会を意識的に増やそうかと… 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2011年6月23日 23:14 ]     

Category  01-A-01. 日記一般      BBS


英会話ができるようになりたい!

という強い野望を持ち始めてから、はや何年経つのだろう。。。


3年ほど前、仕事後に英会話の時間を設けていたことがありましたが…
実は、先週から週1回、友人たちと共に、仕事後に渋谷の某所で英語を数時間喋る時間を設けることにしました。


…情けない話なのですが、英語では最低限のコミュニケーションしか自分は図ることができません。
中学生レベルのボキャブラリーを適当に駆使したレベルの…まぁ、そんな。


それでも、意外と通じているとは思うのです。
自分自身は、どちらかというとポジティブな性格。「通じていないな…」と思ったら、反射的に手も動く。頭の中も、日本語からチョットだけ英語モードに切り替わる。


さらに、自分の周囲には、それなりに海外から日本へやってきた人間もいたから…
例えば日本語のレベルが、“a little”という人間とコミケする際に、「どうすれば通じるか?」ということは頭の中でなんとなく分かってる。だから、「その関係を逆にすれば良いのかな?」という感じで、英語も喋るようにしてる。下手なりに喋ることができるのは、その影響もあるのではないかと思うのですが…一方で、自分が喋る文章はどうしても短くなってしまうのも事実。。。


「…それじゃいけないな」と思ってはいるのですが、、、
今は、それでも良しとしてます。ハイ、もっと大きな問題があるからです。
それはリスニング。もうどうしようもない…。今迄、参考書を何冊買ったことやら。。。
先週も今週も、相変わらず…「日本人が喋るのは拾えても…」みたいな状態です。


リスニングだけは、コツみたいなものが全く掴めない。
地道に、活きた英語を毎日聞くしかないのかなぁ…(涙)


ところで、何故英語に拘るかといいますと…
ウチの部署の新人、今年も含めて、ここ何年か、毎年必ず1人は英語が強い人間がやって来るのです。そして、自分はその話を耳にし…少し焦り、毎年少し傷つく。


この先のことを考えるような時間があると…
「英語は避けて通れないな…」と思いますし、自分自身、避けるツモリもありません。
理系ですけど、「英語が嫌い!」と思ったことは1度もないから。


だからこそ、絶対に英会話だけはマスターしたい。
どんなに時間がかかっても…頑張ります。。。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-A-01. 日記一般」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails