Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
郷土を象徴する人物の存在感は絶大だ…(甲府編)
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

郷土を象徴する人物の存在感は絶大だ…(甲府編) 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2011年8月21日 00:09 ]     

Category  03-E. 国内旅行記@甲信越/北陸      BBS


武田信玄像 藤村記念館

2週間ほど前ですが…
久々に甲府へ行って来ました。甲府へ行ったのは、いつ以来だろう…とりあえず、駅の外へ出たのは久々でした。ちなみに、南口は武田信玄像、北口は藤村記念館(※旧睦沢学校校舎)が目を惹きます。

ところで、今回は観光目的での甲府来訪という訳ではありませんが…
時間的には余裕がありました。そのせいか、信玄像を見ていたら、甲府の駅から山梨交通のバスで7~8分のところにありながら、未だ行ったことがなかった…武田氏の本拠・躑躅ヶ崎館跡に建つ武田神社へ自分が立ち寄りたくなってしまいまして…(;^^)。妻にリクエストし、2人で行ってきました(※バスは30~60分おき…ということで、帰りは徒歩となりましたが、思ったよりも離れてます)。

武田神社の御祭神は、戦国時代きっての名将との評価も高い武田信玄公です。
大永元年(1521年)に神社の背後に控える石水寺要害城で生まれ、天正元年4月12日に上洛の夢半ば、信州駒場で53歳の生涯を終えますが…21歳の時に国主となって以来、緒戦に連戦連勝を重ね、 農業・商業の隆興は勿論のこと、治水工事など領国の経営にも熱心で、領民にも愛されたと伝えられております。

武田神社01 武田神社02 武田神社03

武田神社04 武田神社05

それから時代は流れ…
明治維新後になると、歴史上の忠臣や勤皇家に追贈を行ったり、日露戦争後には神社に武神・軍神を祀ることが奨励されたことで、軍神と評されていた武田信玄を祀った神社創建の機運が高まります。

すると、1915年(大正4年)、大正天皇の即位記念に…
武田信玄に従三位が追贈されたのを契機に、官民一体となった「武田神社奉建会」が設立されると、1919年(大正8年)には浄財によって社殿が竣工し、信玄の命日にあたる4月12日に初の例祭が奉仕されます。そして、戦後においても、観光業振興により武田信玄が歴史的観光資源として着目され、1972年(昭和47年)には宝物殿も開館するなど、その人気には根強さがあります。ここには載せておりませんが、自分も宝物殿の信玄像と記念写真をシッカリ撮ってしまいましたよ…あはは。

尚、武田神社のご利益としては、“勝運”だとか。
でも、武田信玄は肝心な時に病に負けてしまったという印象がどうしても否めないので、自分たちは軽めにしました…(;^^)

巨峰ソフト 信玄アイス

尚、参拝後は…
この日の甲府は非常に暑かったこともあり、バス停前のかぶとやで巨峰ソフトクリームと信玄アイスを2人で仲良く分け合って食べました♪

ちなみに、「どちらの方が好みだったか?」という点で申しますと…
バニラアイスにきな粉&黒蜜がダブルトッピング”の甘い後者の方ですかね!(@^▽^@)/

<Postscript>

今迄、色々な場所へ行ったと自負しておりますが…
山梨交通のバスの運賃表示における、あの独自ルール…初めて見ました。10を掛けると、その運賃になる…“ポイント制”という仕組みらしいのですが、「他県の人もすぐに理解できるの?」と思ったのは自分だけでしょうか。ちなみに、名鉄沿線で育った妻は、“武田名鉄交通”というタクシーの外観を見てビックリしてました。そういえば…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-E. 国内旅行記@甲信越/北陸」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails