Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
WJFプロジェクト
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome52&Firefox48&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS6の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

WJFプロジェクト 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2011年10月 5日 07:48 ]     

Category  04-B. ひとりごと      BBS


昨日、YouTubeに対して、韓国の“パクリ”を非難する以下のような動画がアップされ…
世界中のネットユーザーの間で注目を集めている」という記事が載っていたので、仕事から帰宅した後、その内容を確認してみました。


タイトルは、「危機に瀕する日本:日韓紛争概説 文化略奪と歴史歪曲に関する一考察」というもの。
韓国が日本や欧米の文化を“剽窃”し、韓国独自の文化だと主張している」ことを非難する動画で、出だしはスマートフォンの件。アップル社のスマートフォン「iPhone」を「人類史上もっとも革新的な電子機器」と持ち上げる一方、サムスンの「GALAXY」を「人類史上もっとも悪名高い剽窃」と断じます。

その後、以下のようなコメントが強調されます。

  1. 何かをコピーし、
  2. 若干の変更を加え、
  3. 名称を変え、
  4. 自分たちが開発したと主張する。

    このパターンが繰り返されている

…確かに、おっしゃる通り。。。
個人的には、↑こういった事実↑を正しく伝えるべきだと思います。
正直な話、ホンダやポケモンの件とか、知らなかったけど…酷過ぎるなぁ。


ところで、パクリといえば、昨今の中国は目に余るところがあるのは確かですが…
猛烈に抗議すれば、パクった張本人はともかく、周囲が「パクってない?」と認める風潮が多少なりともあります。良い傾向ですよ、絶対に。しかし、南朝鮮は余計なプライドだけ変に高く、謝罪すれば楽になるケースにおいても、「歴史的な事実さえも歪め、それだけは認めない」という方向に出てきます。竹島問題もこれに通じるはずです。あそこが日本固有の領土であることは論じる迄もありません。


以上の傾向を鑑みると…
隣国といえど、韓国と普通に付き合うなんてあり得ない」と考えるのが個人的には自然な流れだと思うのです。未だに反日教育を繰り返しているにも関わらず、その国民を他国の人間と同様、問題なく日本に入国させていることだって、不可解な話ですよ。「入国テストして、問題がなかった人間だけ通してやる…」という強硬な手段に出たって良いでしょう?


韓流寒流ドラマや音楽の件にも言えますが、いい加減にして欲しいですよ。。。
正直な話、「あのドラマの~の流れが良いよね」とか、「あの曲の~が良いよね」とか、そんな会話…自分は、耳にした記憶が殆どありません。日本国民に対する認知度や人気とかいったものは、本当はその程度のはずなのです。所詮は、南朝鮮が予算を組んで、お金を費やし、日本中に浸透しているように錯覚させているだけのものです。


サッカーの日韓W杯やバンクーバー・オリンピックの金妍兒の件も酷かったじゃないですか。
個人的には、「露骨な八百長」という印象しか受けませんでしたが、根幹にある発想はあれと一緒なのですよ。あれと…。

<Postscript>

ちなみに、この動画は…
Wondrous Japan Foreverというサイトが作っているようです。英語版、フランス語版、ポルトガル版の3種類があります。どんな人が参加しているのだろう…。よく作ったなぁ…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「04-B. ひとりごと」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails