Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
新年の一般参賀に初参加!
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

新年の一般参賀に初参加! 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2012年1月10日 01:23 ]     

Category  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


前回の記事にチョロっと書きましたが…
2012年は、今迄のお正月と少し変えてみようか…」ということで、2日に皇居へ足を運びました。


所謂、新年の一般参賀ですね。


実はチョット前から、妻と2人で…
「行ってみようか?」という話をしていたので、実行に移した迄なのですが。。。
(※一般参賀は、元旦と2日に1日5回ずつ行われたのですが、自分たちは2日の5回目です)


「一般参賀なんぞする貴方は、過去のことを忘れて天皇陛下を賛美する1人ですか?」
と言われそうですが、今上天皇に関していえば、「実にスゴイ方…というか、超人だなぁ…」と思ってます。78歳とご高齢であるにも関わらず、公務・宮中祭祀などを精力的にこなすなど活動的で、さらに非常に勤勉であることがマスメディアを通じて容易に想像つくからです。。。


例えば、皇居でのお茶会や赤坂御苑での園遊会での…
あの踏み込んだ質問。あれは中途半端なチェック程度では無理ですよ。個人的には尊敬しておりますし、皇后陛下との夫婦関係においても、「息もバッチリで完璧だよなぁ…」と常々思ってます。


…そんな陛下が11月に体調不良で入院されたというニュースを耳にしたときは、、、
個人的には、大変心配しました。昭和から平成へと時代が変わってから、日本各地で色々な自然災害に見舞われることが多くなっておりますが…その中でも昨年は、生活が激変してしまった国民が特に多い、大変悲しい1年となってしまいました。しかし、そんな時代の中で、どんな国民に対しても嫌味なく、励ますことができる…あのオーラとお言葉。「天皇、皇后両陛下しか醸し出すことはできないのではないか?」と思えて仕方ないのです。


ですから、日本国民の1人として…
日本国旗を振って、「日本国民のためにも、いつまでもお元気でいて下さい!」という気持ちを少しでも…このような機会を通じて、伝えたかったのです。


ところで、新年の一般参賀に関して…
「多くの人が集まる」ということは、さすがに知ってましたが、都民の自分としては、「予想の範囲内」という感じでした。むしろ、観光バスが駐車場に何台も止まっていたこと、あとは外国人や20代の若者なども意外と目についたことに驚かされました。

警備01 警備02 警備03

当然ながら、警備に関しても厳重で、あちこちから視線を感じます…(;^^)
さらに、皇居正門へ向かう前に、手荷物検査や身体チェックも行います。自分が記憶している限り、スリランカへの新婚旅行中に訪れたキャンディの佛歯寺へ入る前以来の経験かもしれませんね。

正門 二重橋

正門石橋01 正門石橋02

…でも、よく考えてみると、、、
普段、皇居の正門には皇宮警察の皇宮護衛官の儀仗隊がいて、自分も含めた一般人は、上段右の二重橋を渡ることは勿論のこと、正門を通ることも許可されていないのですから。

そんなエリアを…
「1度で良いから通りたい!」と思う人が狙ってやって来るのは当然だと思うのです。下段の正門石橋の画像をご覧下さい。左側は普段の様子で、右側は二重橋から撮った一般参賀時なのですが、これだけ違うのです。

長和殿01 長和殿02 長和殿03

長和殿04

二重橋を超えて、暫く進むと…
誰もがTVで1度は観たことがあるであろう?長和殿があります。南北163mにも及ぶ、この細長い建物には誰もが圧倒されるのではないでしょうか。自分は一瞬、中国にいるかのような錯覚にも陥りましたけどね。ちなみに、例のベランダはその中央にあり、ガラスの向こうの両脇にいる警護の方は20分に1度交代してました(※待ち時間が長かったので、細かく観察してました…)。

…そんなことはさておき、今回の自分たちは前から5~6列目のほぼ中央のスペースを…
幸いにも確保することができました。背の高さも平均レベルはある?2人なので、天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下、眞子内親王殿下のお姿も、この目でハッキリと確認することができました。なんとなく、近づくことができたような気が…。

皇居01 皇居02 皇居03

新しい年を共に祝うことを嬉しく思います。
昨年は東日本大震災や各地の豪雨等による災害があり、心の痛むことの多い年でした。
被災した人々が今なお厳しい状態に置かれていることを案じていますが、被災地の復興が進み、この年が国民1人1人にとり、少しでも良い年となるよう願っています。念頭に当たり、世界の平安と人々の幸せを祈ります。

…というのが、平成24年の陛下のお言葉でしたが、短いながらもスキがありませんね。


ちなみに、旗を振って始まって、陛下のお言葉があり、旗を振って終わる…
というこの流れ…凡そ5分ほどでしたが、この新年参賀、個人的には「プレミアム感のある観光だ!」と思いましたよ。プレミアム感のある…。

来年以降、このニュース…
今迄とは違なる視点で、TVを観てしまうような気がします。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails