Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
八幡山駅~経堂駅の実験運行バスを利用してきました
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

八幡山駅~経堂駅の実験運行バスを利用してきました 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2012年1月15日 21:22 ]     

Category  01-E-01. 地元系日記@世田谷区内      BBS


実験運行バス

火曜日から、小田急バスと京王バスの両社で…
実験バスの共同運行が始まったので、“全区間乗り通し”するため、八幡山駅迄行ってから経堂駅へ向かうバスを利用しました。ちなみに、今日は16時15分のバスを利用しましたが、京王バスでした。「はたして、どれくらいの人が利用するのだろう?」と思っていたのですが、八幡山駅の時点で10人くらいでしたかね。

尤も、今日は日曜日だったせいか…
上北沢5丁目から経堂駅迄利用される方とか、八幡山駅~水道辻や経堂赤堤通り団地迄利用されるご年配の方もおりました。運行が開始されてから、まだ1週間経っておりませんし、認知度も低いでしょうから、「現時点では、まずまずの数字…」なのではないでしょうか。


ただ、異なる鉄道会社の駅を結ぶバス路線の新設には、バス会社間のしがらみという…
大人の事情という課題があるかと思います。しかし、あったらあったで、例えば不慮の事故で交通遅延が発生した際の迂回ルートとしても確実に機能しますし、色々な意味で利便性が増します(※本件に関して、京王バスはヤル気満々なのか、実験段階でありながら車内案内は整備済でしたね)。


さらに、この路線の場合、整備されると、現在の両駅に足りないものを補い合うことができます。
八幡山駅側にはヤマダ電機ドン・キホーテ、あとは松沢病院がありますし、世田谷区民には知られていないかもしれませんが、環八を北進し、高井戸駅荻窪駅方面へと向かうバス路線(※関東バス)もあります。一方、経堂駅には、集客力はそれなりにあるコルティのようなショッピングモールがあり、飲食店も豊富です。


長年このエリアに住んでいる身としては、この路線は採算云々よりも…
サッサと整備すべき路線」でしかなくて、「継続すれば、利用者もそれなりに増えるのではないか?」と思ってます。このことから、周囲に対しても、「正式路線に格上げして欲しいから、最低1回は利用する!」と公言したのです。


ただ、この路線が正式な路線となるかどうかは…
個人的には、「小田急バス次第ではないか?」とみてます。今回の実験運行バスは、八幡山駅から出ている希望ヶ丘団地行の京王バスの路線(八01)と経堂駅から出ている千歳船橋駅行の小田急バスの路線(経01/梅01)を繋ぎ合わせたルートとなりますが、運賃に関して、京王バスは200円で、小田急バスは210円と“10円の差”があります。10円とはいえ、年間にしてみると、それなりの数字となるはずで、しかもこの10円の値下げが必要となる区間が小田急バスの現行路線の半分程度は該当してしまうはずなのです(※経堂駅~水道辻間は確実。さらに、バス停留所が近い八幡山も対象にすべきではないかと思われます)。


よって、今日利用してみた印象としては…
これを機に、バスルートの大胆な再編も必要なのではないか?」と感じてます。ちなみに、下記はあくまで自分が考えたアイディアです…ハイ。

  1. 経堂赤堤通り団地~経堂駅間のルートを変更する。
    今日利用してみたところ、八幡山駅から経堂駅へ向かうバスは、ユックリ走行していながら、所要時間は15分ほどでした。赤堤通りにはバス路線空白地帯もありますし、東急世田谷線のことも勘案すると、赤堤経由へと変更し、経堂駅へは東側からアプローチするのも一案ではないかと…。
  2. 小田急バスの希望ヶ丘団地~経堂駅間を廃止し…
    例えば、用賀駅~希望ヶ丘団地(※若しくは八幡山駅)という路線へと再編し、東急バスとの共同運行としてしまう(※祖師ヶ谷大蔵駅~用賀駅の用01系統は採算が確保できていないはずですし、小田急バス⇔東急バス間では運賃問題も発生しませんから、再編しても良い気がします)。
  3. 京王バスの八幡山駅~希望ヶ丘団地間の路線を廃止する一方で…
    現在の実験運行ルートのうち、水道辻~八幡山一丁目間のルートを変更し、船橋交番北や希望ヶ丘団地を経由させるようにする(※遠回りとなりますが、採算など、現実的な問題も勘案すれば、致し方ないと思います)。


…如何でしょうか。
このエリアに在住の皆々様や世田谷区議会議員の皆々様…。

<Postscript>

上記記事を書いてから、丁度2年後となる2014年1月16日から…
コミュニティバス路線(経02系統)”として、正式に運行が開始されました(※参考:世田谷区コミュニティバス)。バスルートに関しても、自分のアイディアの3番目のもので、まさに“予想通りの結果”ではあったものの、僅か16往復…。個人的には、「あるだけマシ…というレベルから早く抜けて欲しい」ですね。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-E-01. 地元系日記@世田谷区内」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails