Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

サンディスク×石川直樹 冒険なんて、どこにでもある…? 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2012年2月28日 01:30 ]     

Category  03-J. その他 旅話  *  09. 連絡/決定事項など      BBS


2度のエベレスト登頂や熱気球で太平洋横断に挑戦した…
冒険家、そして写真家として活躍する石川直樹氏と、その視点に共感したメモリーカードメーカーのサンディスクがタイアップした、以下のキャンペーンを紹介します。

サンディスク×石川直樹 冒険なんて、どこにでもある。


日常の中で心が動いた瞬間こそ冒険であり、何も僻地に行かないでも冒険はできる

と言い切る石川氏。
初めての1人旅は、中学2年生のときで坂本龍馬の小説を読み、「ゆかりの地を訪ねよう!」と寝袋とテントを持って、東京から高知迄を野宿しながら歩いたものだったそうです。


先のことを細かく考えずに突き進む旅ほど難しいものはない…
と個人的には思っておりますが、その一方で、そういった旅が上手く行けば、様々な経験を得ることができます。


その後、「知らない世界を見て、記録として残す」という…
現在の道へと進んで行った石川氏ですが、極地や辺境と呼ばれるような過酷な場所で、古くから伝えられてきた生活の知恵を最大限に活かしながら日々を過ごす人達に興味があるそうです。


…分かります、その気持ち。。。


自分自身、過去に自分が行ったことがある国は9国と僅かなものですが…
周囲は、「あり得ない」と口にするような所ばかり。例えば、リビアやパキスタンへ行くと決めたとき…行く前、色々なことを言われたものですが、実際行ってみると、自然のスケールは自分の想像以上。「あのとき行っておいて良かったな…」と今でも思ってます。


尚、前者ではサハラ砂漠、後者では標高4000m以上の高地で遊牧民の方とお会いしましたが…
「世界には、こんな環境と常に対峙しながら生きている人たちが本当にいるんだ…」と感じると共に、「これが旅というか、冒険なのかな」とそう思いました。大袈裟かもしれませんが、周囲の風景も含めて、感動しました。文明が発達し過ぎた日本で生まれ育った…自分なんかでは分からないことも当たり前のようにこなしてしまう彼らのことを尊敬の眼差しで暫く見つめたことは言う迄もありません。


…おっと、自らの話へと脱線してしまいましたが、、、
今回のキャンペーンでは、このような冒険を2つのコンテンツで誘ってくれます。

  1. サンディスク×石川直樹 冒険の軌跡
    石川氏が体感した世界を彼の言葉と写真をもとに振り返ります。
    ガンジス川の沐浴で有名なバラナシは、個人的には行ったことがあるだけに色々な思い出が蘇りました。
  2. サンディスク ストリート カメラ 今日、冒険に出かけよう
    「Googleストリートマップ」を活用し、その中で気になった風景や発見を…
    画像として保存することで撮影の疑似体験ができるというコンテンツで、フォトコンテストに参加された方々の日本を含めた、世界各国の写真を見ることができます。

※残り僅かとはなっておりますが、2月29日迄はフォトコンテストも行われており…
 グランプリの方には、新発売のデジカメプレゼントがあります!


最後になりましたが、上記の他世界4か国から行きたい場所を選べる…
誰でも応募可能な、第3弾「冒険なんてどこにもである。」プレゼントキャンペーンも実施中です(※応募フォーム)。


抽選でインド、アラスカ、トンガ、ニュージーランドから2組4名様。
個人的には、インドは行ったことがあるだけに…ニュージーランドですかね。


南半球へ行ったことがないからという地理的な理由もあるのですが…
天気の良いときにミルフォード・サウンドを目の当たりにしたいのと、あとは牧歌的な風景が大好きなことをパキスタン旅行時に知ったので、羊とノンビリ戯れたいかなぁ…なんて。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-J. その他 旅話」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails