Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
Movable Typeのスパムコメント対策
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

Movable Typeのスパムコメント対策 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2012年3月25日 12:30 ]     

Category  06-B. Movable Type/カスタマイズ関連      BBS


昨年から、当ブログへも1日200件程度のペースで…
スパムコメントの襲撃が続いているような状況です。そのため、「時間があるときにスパム対策をしよう…」と思っていたのですが、色々なことで忙しく、後回しにしてました…(;^^)


…が、スパム削除がプライベートの日課というのも気が重く、、、
我慢できなくなってきたので、本日対応しました。今回参考にした対応策は、こちらの記事の通りですが、下記2点です。意外と簡単にできます。

  1. コメントを受けつけるCGIのパス名とファイル名をロボットから収集されにくくする。
  2. コメントを受けつけるCGIの名前を変更してしまう。


※“1.”の対応方法
doEntityプラグイン”などを使い、コメントスクリプトのURLを実体参照表示にします。

<form method="post" action="<$mt:CGIPath doentity="1"$><$mt:CommentScript doentity="1"$>" id=....>


※“2.”の対応方法

①“mt”のインストール先ディレクトリにある…
  “mt-comments.cgi”のファイル名を、例えば“new-comments.cgi”へと変更する。

②同じディレクトリ内にある設定ファイル“mt-config.cgi”の中も①で変更したファイル名へ変更する。

 →CommentScript new-comments.cgi

③ブログ記事のアーカイブを全て再構築する。


以上となりますが、cgiファイル名もそのうちバレてしまうはずなので…
パスワードなどのように、定期的に変更することが望ましいでしょうね。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「06-B. Movable Type/カスタマイズ関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails