Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
柿生のアジサイ寺(浄慶寺)にて
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

柿生のアジサイ寺(浄慶寺)にて 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2012年6月24日 20:35 ]     

Category  01-E-02. 地元系日記@川崎市内&周辺  *  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


首都圏各地で、アジサイの花が見頃を迎えておりますが…
この時期になると、テレビの旅番組の影響もあるのか、鎌倉へ足を運ぶ方が多いような気がします。

個人的には、「お寺をいくつか巡るのであれば、鎌倉へ行くのもありだ」と思うのですが…
アジサイをノンビリと撮影したい”という方であれば、16世紀に開創したと伝わる…ウチの近所の浄慶寺の方が適しているような気がします。

浄慶寺01 浄慶寺02 浄慶寺03

浄慶寺04

柿生駅を出て、右へ曲がって真っ直ぐ歩くと…
新聞配達所があるのですが、そこを左へ曲がり、急な坂道を上った場所に浄慶寺はあります。“駅から徒歩にして、10分強…”といったところなのですが、途中に案内のようなものは一切なし…。「良い意味でも、悪い意味でも柿生らしい…」と個人的には思います。。。

浄慶寺05 浄慶寺06 浄慶寺07

ご覧の通り、昭和40年代の初め頃から参詣客を楽しませるために植えられたアジサイは…
青や紫を中心とした色がとても綺麗です。でも、「こういった楽しみ方では、他の寺と一緒になってしまうので、勿体ないのではないかな?」と思います。

浄慶寺08 浄慶寺09 浄慶寺10

浄慶寺11 浄慶寺12 浄慶寺13

浄慶寺14 浄慶寺15

実は、こちらの境内には…
羅漢様の石像が何体もあり、その姿や表情がユーモラス。アジサイの開花を心の底から喜んでいるのもいたり、何か悪いことをやったのか、怒られているのもいるでしょう?(;^^)

ちなみに、今日足を運んでみた限りですが、来週(6月末)でも十分楽しめるような気がします!
あくまでも個人的な印象ですので、ご参考迄に…。

<Postscript>

こんな場所が、“柿生住民の小さな憩いの場”程度で終わってしまっては勿体ないような…。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-E-02. 地元系日記@川崎市内&周辺」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails