Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
人形町で食べ歩き…など
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

人形町で食べ歩き…など 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2012年7月 1日 02:45 ]     

Category  01-D. 店探索系日記  *  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


人形町 人形焼

昨日は、朝から妻と一緒に…
都内東部へ買い物に行ってたのですが、お昼頃にそれが終わったので、左の画像の通り、人形町で途中下車してみました。

自分が立ち寄ったのは、いつ以来なのか、記憶が全くありませんが、個人的には以前よりも…
観光客を振り向かせようという方向性がハッキリと感じられる街になった」ような気がしました。

ところで、人形町の駅を降りてから気がついたことなのですが…
昨日は、行き交う女性がウチも含めて妊婦さんばかりでした。そうです、実は偶然立ち寄ったにも関わらず、戌の日で、さらに大祓。水天宮は入場制限がかかるほどだったので、まずは15~20分ほど並んでお参りを済ませた後…久々に人形町へ立ち寄った記念として、ランチをすることにしました。

この街は、人形町今半とか、1760年創業の親子丼の玉ひでとか…
有名なお店を思い浮かべる方もいるかと思います。ただ、この日の日中のように、暑い中で行列待ちしてまで親子丼を食べたいかというと、自分たちは、「おそらく、その価値を見い出すことができない夫婦」です。そのため、今回は玉ひで近くのにんぎょう町谷崎という店で食べることにしました。

生誕地 冷しゃぶ定食 きじ焼き丼定食

実は、上の画像の通り、“谷崎”という店名には意味がありまして…
個人的には、良い意味でも悪い意味でも小言がウルサイ…ような印象さえ感じられる、谷崎潤一郎の生誕地にお店を構えているためです。記念館芦屋にあるということで、「谷崎=関西」というイメージを自分は勝手に抱いておりましたが、彼が関西へ移住した理由は、関東大震災がキッカケであったりするんですね…知りませんでした。。。

…それはさておき、今回自分たちが食したものは、、、
自分は、“冷しゃぶ定食”で、妻は“きじ焼き丼定食”。4種類あるランチは全て1000円という価格設定だったのですが、いざ食べてみると、前者のゴマだれは豆乳の?サッパリ感が良かったり、後者は男が好きな味付け(※白飯は少なめ)に、豚汁もタップリだったりと、この2種類に限れば、「もうチョットとられても仕方ないかな…」という印象でした。また行く機会があったら、「ここはありかな?」と思ってます。

ほうじ茶ソフト 豆乳ソフト

そして、デザートは…
甘酒横丁でソフトクリーム…。左は森乃園のほうじ茶ソフトで、右はその隣にある双葉の豆乳ソフト。暑い日には、こういったもの…食べたくなりますよね♪

なんだか随分とガッついた時間を過ごしておりますが…
実は、妻の体調を慮り、この手のことは、2人きりの際は暫く我慢してました。

そんな訳で、久々だったのですが、たまには食の贅沢…良いですね。
あと、こういったことは、夫婦揃って楽しみたいものですよね。やっぱり…(;^^)

<Postscript>

東京スカイツリー

都内東部へ足を運ぶ機会は年に数回あるかどうかなので…
この後、水天宮前から半蔵門線を利用して、押上へ行きました。好奇心が旺盛な自分としては、東京スカイツリーの第2展望台から早く眺めたいのですが、まずはスカイツリーを至近距離から眺めてきました。個人的な印象ですが、スカイツリーは東京タワーよりもガッシリとしているせいか、634mも高さがあるようには不思議と感じられなかったです…自分だけでしょうか!?


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-D. 店探索系日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails