Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
両親学級へ行ってきました
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

両親学級へ行ってきました 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2012年9月 1日 18:05 ]     

Category  01-E-02. 地元系日記@川崎市内&周辺      BBS


今日は、久々の休暇です。先月は仕事があまりに忙しくて…
5年振りに馬車馬のごとく働きました…。仕事場には、260時間はいたような気がします。
理由は色々あるのですが、この件は纏めて触れたいので、今日は敢えて書かないことにします。

…さて、こんな感じで先月は仕事が多忙な状況が続きましたが、、、
あっという間に、妻の出産予定日迄は2ヶ月あまり。

タイトルの件は、少し前の先月の22日の話となりますが…
AM半休を取得し、両親学級のため、妻と2人で麻生区役所へ行ってきました。時期的なこともあってか、他も夫婦一緒というケースが多かったですね(※妻に言わせると3回連続で夫婦一緒に来た方もいたとか)。「火曜日だし、これ終わったら仕事だよ…ヤレヤレ」という服装で来たのは、ウチともう1組くらいかな…(;--)

両親学級にて

ちなみに、左記画像の通りですが…
“おもり”を身につける妊婦体験、当然?してきました。自分自身、これだけは体験しておこうと思ったので、携帯やスマホではなく、妻にはデジカメで撮ってもらいましたが、3Kgあるとズッシリ来ます。「さて、外そうか…」と思ったところ、「今、背負っている方は、そのままの状態で話を聞いて下さい!」となり、結局この状態を30~40分続けました。良い意味で、色々な重さを実感することができたので、男は「恥ずかしいから、オレは別に…」なんて言わずに背負った方が良いと思います。

沐浴など、一通りの話を聞いた後は、妻とは別の部屋へ行き、2グループに分けられました。
「こんな父親になります」とか、家庭内の話を班ごとにフリートークを行い、それを纏めて、40分後に発表するという感じでした。個人的な感想としては、「ウチは共働きなので、家事(料理)を分担してます…」と涼しい顔で発表する方が多いなという印象でした。自分は、この辺りのことは苦手で、さらに帰宅も遅く、結果…バタンという感じで、妻には迷惑をかけてばかりなので…これだけはなんとか克服せねばと思わずにはいられませんでした。

一方で、こういった場へ行くと、人的交流が広がるという話も聞いたのですが、、、
このときのメンバーとは、特に連絡先交換なども行いませんでした。時間が足りなかったというのもあるのですが、フリートークの際に、「駅周辺に大した店もないし、仕事後に真っ直ぐ帰る方が多い気がしますが、皆さんはどうですか?」的な話を振ったところ、「店がないので、真っ直ぐ帰ります」、「仕事場のエリアで済まします」、「この土地に定着しようという発想がまだないしなぁ…」という感じだったので…。


正直な話、予想していたけど、聞きたくなかった答えでした。
イイ意味で、“お節介な街”ともいえるウチの地元だと、こんな結果にならないから。

麻生区が“ベッドタウン”であることを再認識する結果となったのですが…
今後も、イイ意味で他人に無関心という街になってしまうのかな…」という気がして、少しガッカリしました。男が目に見える家事を積極的にすることも確かに必要だと思うのですが、男は仕事とは異なるバイタリティを前面に出して、営業的な役割をこなすことを想定しておかなければいけないのではないかと個人的には思うのです。

なんていうか、そういったことがあまり気にならない…
大人しい方ばかりだったんですね…このときは。「明らかに、自分だけが違うな」という感じでしたから。
班の取り纏めにしても、誰も書記をやりそうになかったから、自分でやったし…。

駅周辺に、人が集まることができない街は必然的にこういった人が集まる傾向にあるのかなぁ。。。
残念な話ではあるのですが…。

<Postscript>

今迄知らなかった情報を仕入れたいなと思っておりましたが…
実は、昭和音楽大学の南校舎にイタリアンやカフェがあるんですね(※参考)。隣駅のこととはいえ、「大学構内のことも調べてみよう!」という発想はありませんでした…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-E-02. 地元系日記@川崎市内&周辺」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails