Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome52&Firefox48&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS6の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

zenbackの精度を上げるために行うべきこと! 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2013年2月16日 11:14 ]     

Category  06-B. Movable Type/カスタマイズ関連      BBS


個別記事の最下部などに対して、当サイトでも“zenback”を導入しております。
「プラグインは極力減らしたい…」という個人的な思い、そして、「あちこちで導入されている」という実績を勘案し、「真似しておこうか…」という程度で導入したものの、その仕様に関して、「いい加減…というか、甘い!」という印象は否めません。個人的には、結構振り回されたという感じで、「どちらかといえば、悪い思い出の方が多いくらい」だったりします。。。


話は変わりますが、今年の年明けくらいでしょうか。
自分の知らない間(※昨年の年末)に、以下のような記事のやり取りがあったことに気がつきました。

わかったブログ vs zenback

この件は、わかったブログの中の方が、このように記事として、明るみにしなければ…
zenback側は大きな問題として、取り上げる気もなかったのでは?」という印象を受けました。


発端という意味では、上記の件であったりするのですが…
実は、今年になってから、zenbackの運営事務局に対して、今迄疑問に思っていたことに関する問い合わせを自分も行ってます。実は、当サイトでは、あるときから、「どんな長文記事(※例えば、国内/海外旅行記)を書いても、zenbackキーワーズや関連記事は同じものしか抽出しようとしない」という現象に見舞われていたのです。普通に考えて、国名や都市名などの理由から、国内と海外の旅行記が同じ結果になるなんて、あり得ないと思うのです。「これって、バグですよね?」と。


…すると、運営事務局から火に油を注ぐようなメールが返信されてきました。
非礼だ!」と怒りのメールを返しました。さらに、「ユーザの皆様の声を聞いて、進化させていきたいと強く思っています」とも書いてきたので、「当方以外のユーザーに対して、今回の事象、原因、対応時期を明らかにすべきでしょう?」と強く申したのですが、この件に関して、運営事務局は未だにダンマリを続けてます。システム屋がこういったケースで逃げるときは、「技術がないから…」という理由が多いのですが、何れにしろ、当方を含めたユーザーに対する裏切りでしかありません。


このスタンスに、自分は怒りを覚えたので、実は直近数ヶ月の処理結果を調査したのですが…
まともに処理されたのは、僅か1割…当方が指摘した後も、2割程度に止まっている…」ことが判明しました。この程度の品質で、「便利なツールでしょう!」なんて言えますか? むしろ、失笑ものでしょうね。そもそも、こちらが意図していないところで、スパムブログと同じような仕組みで、本文の記事とは全く関係のないリンクを増やし続けているのですから。。。


少し間を置いた上で、先日、そのようなメールを送ったところ…
運営事務局側もさすがに危機感を募らせたのか、現状の仕様説明や将来的な取り組みの話をしてきました。「1名でも多くのユーザーに一読して頂かないといけない内容なのでは?」と思うようなことも記載されておりましたので、当方から情報を展開したいと思います。

  1. 関連する記事、関連するみんなの記事、キーワードは1度生成したら、次の更新は数週間~数ヶ月かかる仕様になっている。
  2. ソーシャル系の反応は、記事公開後暫くは数分毎、その後徐々に間隔を空けて更新する。
  3. 関連記事やキーワードの箇所の精度が悪くとも、更新は殆ど行わない仕様であることから、なるべく多くのパターンのブログのテンプレートを解析し、対応している。
  4. “lightbox”の“jquery”問題は、IE側の不具合である。
    このため、社内エンジニア以外の何名かのzenbackを愛用している有識者に意見を求めたものの、長らく解決方法が見つからないでいた。しかし、時間をかけコアの部分を作り直す規模の根本的な対処を行えば、対応できることが確認されたため、今後対応することを予定している。


色々な話を取り上げてしまいましたが、今回の件で注意すべき点は…
1&3になります。1に関しては、多少大目に見れるとしても、問題は3です。実は、当サイトのテンプレートは、5年ほど前のMovable Typeテンプレートに対して、便利機能などを盛り込んだ後、MTのバージョンアップに合わせて、自分自身(素人)の力で進化させてきた…所謂、少数派のテンプレートなのです。「独自テンプレートのケース故に起こった…」と仮定しますと、「運営事務局とのメール連絡を密にして利用しなければ、実質的には導入効果はない…むしろ、逆効果となる可能性も孕んでいる」という捉え方も可能ですよね。こういった点に関して、ユーザーに矛盾を指摘されないと動くことができないzenbackの感覚は、個人的にはズレているという印象しか受けません。

≪約半年後に加筆…≫

おそらく、このときと別の担当者の方だと思うのですが、その方が問題解決という意味で、自分と同じ感覚(※協力的)だったことで、上記事象の原因が判明しました。

例えば、個別記事を公開する前において…
プレビューモードでも、zenbackが動作してしまう状況にある場合、当該記事の関連記事やキーワーズは、プレビュー時点の情報で判定されてしまう(※正常に機能しない)仕様であった」とのことです。このため、自分と同じMovable Typeユーザーの方であれば、zenbackの実行要否を以下のような形で制御しておく必要があります。

<$mt:Unless name="preview_template">zenbackスクリプト</mt:Unless>


結局のところ、何が言いたかったかと申しますと…
当方のようなオリジナルテンプレートを使用している方は、「zenbackで出力する関連記事とキーワーズに関しては、今一度、疑ってみるのがオススメ!」ということです。。。

<Postscript>

本件、Movable Typeユーザーだけでなく、WordPressユーザーなどにも該当することかと思います。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「06-B. Movable Type/カスタマイズ関連」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails