Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
北鎌倉をブラリ 其の弐(明月院&建長寺編/アジサイ)
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

北鎌倉をブラリ 其の弐(明月院&建長寺編/アジサイ) 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2013年6月23日 10:33 ]     

Category  03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)      BBS


<「北鎌倉をブラリ 其の壱」からの続き>

明月院01 明月院02 北条時頼の廟所

枯山水庭園

昨年、この時期にアジサイの画像を掘り起こすべく…
北鎌倉円覚寺)を取り上げましたが、今回はその続きを少しだけ書き足してみようと思います。このとき、円覚寺の次に足を運んだのは明月院でした。鎌倉の観光客の間では、北条時頼の廟所や枯山水の庭園などより…長谷寺、成就院などと共に、“アジサイ寺”という側面の方が遥かに有名なような気がします。駅から徒歩15分と少し距離はあるんですけどね…。

ちなみに、明月院のアジサイは、“手入れが比較的楽だから”という理由で…
第二次世界大戦後に植えたものが次第に有名になったようです。ただ、それが今になって毎年賑わうことになるとは当時、予想もつかなかったでしょうね…(;^^)

明月院アジサイ01 明月院アジサイ02 明月院アジサイ03

明月院アジサイ04 明月院アジサイ05 明月院03

行ってみて分かったこととしては…
青を前面に押し出しているのが明月院の特徴”で、ご覧の通り、アジサイも青いです(※お地蔵さんもお似合いで、チョット微笑ましいですね)。

ただ、円覚寺とは異なり、こじんまりとしたところですから…
アジサイの時期の大混雑が余計に気になるといいますか、「人によって、好き嫌いあるのでは?」というのが正直な感想です。個人的には、アジサイは色も楽しみながら撮っていたりするので、明月院のように統一されたアジサイには、あまり魅力を感じなかった…といいますか。。。


三門 鐘楼

仏殿01 仏殿02

法堂01 法堂02

明月院へ立ち寄った後…
鎌倉五山の第1位で、1253年創建の建長寺も立ち寄りました。

臨済宗建長寺派の…
“大本山”である建長寺は、宗から来日していた蘭渓道隆を北条時頼が招いて建立した、“日本で初めて禅寺と称した禅宗寺院”です。

鎌倉の寺院の中では…
個人的には円覚寺と共に別格だと思ってますが、この建長寺は北鎌倉の駅から多少距離があるため、実は立ち寄ったのは久々でした。

唐門 方丈 庭園と得月楼

創建当時の建物は、天災や火災等で失われているとはいえ…
総門、三門、桃山風の豪華な装飾がみられる仏殿、鎌倉最大級の木造建築である法堂、夢窓疎石の作といわれる庭園を有する方丈が一直線に並ぶ…創建当時の面影を残しているとされる“伽藍配置こそ、建長寺の魅力だ”と思います。どこか厳かな気持ちになるんですよね。

建長寺アジサイ01 建長寺アジサイ02 建長寺アジサイ03

建長寺アジサイ04 建長寺アジサイ05

尚、アジサイという意味では…
建長寺は有名な訳ではないものの、ご覧の通り、アジサイは咲いており、色のバランスも良いです。脇にあるので、気が付かずに帰ってしまう方も多いでしょうが…。

<Postscript>

北条

建長寺へ立ち寄った際には…
「食べたいな」と思っていたものがあります。「建長(寺)汁がなまったもの」と言われている“けんちん汁”を「1度はここで…」と思っていたのです…。そんな訳で、鉢の木cafeというお店で、精進料理の“北条 (\1,700)”を食し、念願を果たしてきました。長い時間歩いた後の精進料理というのも、たまには良いですね♪

これ以降、自分の次の目標は、“お寺での宿泊体験”になってます…なんて。。。(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「03-C. 国内旅行記@関東(首都圏近郊)」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails