Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome52&Firefox48&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS6の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

311 karats。代表・新沼暁之氏のトークタイム&チャリティーライブのレポート 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2013年12月30日 06:51 ]     

Category  01-F. ボランティア系  *  07-B. ライブ関連 音楽      BBS


311 karats。イベント01 311 karats。イベント02

少し前の月初の話ですが…
友人からの誘いを受け、新宿御苑前駅近くの“my room BAR ROSSO”というお店で開催されたイベントへ足を運んできました。

上の画像にある311 karats。の活動詳細に関しては、リンク先を参照して頂きたいのですが…
東日本大震災における被災地の1つである、岩手県の大船渡市を拠点に活動する、“初動を重要視する緊急災害支援チーム”で、代表は新沼暁之氏。埼玉県の熊谷や越谷で発生した竜巻後の件だけでなく、京都府の福知山の水害後の件でも貢献しております。

新沼暁之氏のトークタイム01 新沼暁之氏のトークタイム02 新沼暁之氏のトークタイム03

先の震災において、東北各所の被災地の方は…
数えきれないほど多くの物を失っておりますが、その1人ともいえる新沼氏のような方が、「あの憎たらしい津波が色々教えてくれた」とか、「3.11、あの日から世界中の人に支えられた。世界中の人に感謝してる」とか口にされると、「自分なんかは恵まれている。弱音を吐いてはいけない…」と痛感せずにはいられませんね。さらに、大切なこととして…

  • 助けあうということ
  • 人は1人じゃないということ
  • 何にでも可能性があるということ
  • 人間は無限だということ

特製のヨーグルトカクテル

上のような言葉を代表の新沼氏は申しておりましたが…
本当にその通りではないでしょうか。先頭になって引っ張っている方が、有形的な価値観(※ex:お金や資産)といった範疇での損得云々は抜きに、無形的な価値観(※ex:心や人と人の“絆”)の大切さを前面に押し出し…自らの経験論をもとに、温かみを感じる活動を行っていることに、頭が下がる思いでした。「石以下のなんか」から自分も脱却を果たす活動をしなければいけませんね…。

と申しますのも、「被災地とどう向き合ったか?」という意味では、自分なんか…
恥ずかしながら、募金をしたり、この足で立ったことがあるだけ…なのです。“被災地での直接的な支援活動”に従事した訳ではありません。震災で犠牲になった方や生き残った方と同じ日本人でありながら、目の前の仕事に全力を注いだ…悪く言うと、“機械のような人間”という感じで、罪悪感的な意識とでも評すべきなのでしょうか。そんなものが自分の中にどうしてもあるのです。

ただ、いわきの先の久ノ浜広野といった街の変わり果てた様子を…
TVではなく、この目に焼き付けてきているので、「未曽有の大惨事の際に生き残るようなことがあったならば、歯を食いしばって、街の復興のために自らの身を捧げてやるぞ!」と被災地で固く心に誓いました。最近は、それができただけでも良い経験だったと捉えるようにはしてますが…。


新沼氏のトークイベントが終了した後、上の画像のような岩手県産の…
ヨーグルトドリンクを使用した“特製のヨーグルトカクテル”なんぞを片手に、2組のチャリティーライブも楽しんできました。

*はなおと*

1組目は、花巻市出身のユニットである…
*はなおと*。宮沢賢治の作品を意識した、アコースティックの温かみある曲調を特徴としているようですが、個人的には“絢香を思わせる歌声”が印象的でした。参考迄に、以下に盛岡弁で、「そうですね」という意味の「んだなはん」という曲を載せておきますので、聴いてみて下さい。


LAWBLOW

2組目は、新沼氏と同郷の大船渡市在住のユニットである…
LAWBLOW。歌い手とMCという組み合わせで、リスナーの心を意識した“寄添歌”を念頭に置いた作品作りを心掛けているとか。尚、普段は瓦礫撤去や瓦礫の中から譲り受けた車椅子を修理し、寄贈するような支援活動に従事しているようで、この日は左側の方はホタテ漁のために日帰りの強行軍だったとのこと…。

参考迄に、以下に「家に帰ろう」という曲を載せておきますので、聴いてみて下さい。
個人的には、ライブの方が声量があって出来が良いなという印象でしたけど…。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-F. ボランティア系」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails