Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
“お気軽癖”のスタンスの人って素敵だと思う-森若香織編-
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome61&Firefox56&OPERA48&Safari5.1…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/6.0&iOS11の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

“お気軽癖”のスタンスの人って素敵だと思う-森若香織編- 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2014年3月 6日 06:16 ]     

Category  04-A. 印象的な言葉      BBS


最近の若い子にしてみると、「この人、誰…?」という感じの方かもしれませんが…
先日、たまたまTVを観ていた際に、森若香織姐さんが出演しておりました。このとき、「GO-BANG'Sを復活させた」という話が出ていたので、「もしかして、当時のメンバーも集結してしまうの!?」と思ってチェックしてみたところ、1人で復活(※GO活)とのこと…。

情報を整理してみると、どうやらメジャーデビューしてから25周年ということを…
周囲が話題に出したことが“復活のキッカケ”となったようなのですが、確かにそれだけの時間が流れたとはいえ、もし自分がGO-BANG'Sの当事者であったならば…

  • 25年間において、GO-BANG'S活動期間より、非活動期間(※ソロ活動)の方が長い。
  • 復活する…といっても、実はソロ。

…という点などが、どうしても引っ掛かってしまうと思うのです。

ところが、この姐さんは真逆…。
未だ健在の…やや鼻声気味の、テンポ抜群のトークで、ポッドキャストにおいても…

  • あっ、いいよ!って、言うじゃん、すぐ…お気軽癖、あるじゃん?
  • まだね、声出るのよ、私。意外と出るのよ。キーを落とさなくて出るの。普段からカラオケで鍛えてるから

とサッと自己分析したり、言葉にしてしまったりする…このキャラクター。
それが下地になければ復活させませんよね。「年下と話しているとき…例えば、昔言ってた~のギャグが通じないとか、あるじゃない? 私のイイところでもワルイところでもあるんだけどさ、昔のギャグとか音楽、ネタの話をすると、古いと言われるの。私もオバさんだなと思うのじゃなくて…知らないの、こんなに面白いのを知らないの?って、逆ギレするのね」とか、面白過ぎるから…(;^^)


数年前のインタビュー時における画像を見ても、見た目は実年齢よりずっと若いし…
表情にしても、とても豊か。Twitterの方にも、よく自身の画像を姐さんは載せる傾向がありますが…内面の暗さとか、微塵も感じられません。素のキャラクターが顔にそのまま表れてしまっている典型…という感じで、ホント素敵だなと。

イイ意味での開き直りに長けているのでしょう。こういうタイプ、自分は大好きですね。
お友達になりたい…というか、お友達でいたいタイプ」です。。。


僕が中学生の頃、以下の「あいにきてI・NEED・YOU」という曲で売れた姐さんですけど、、、

今聴いても、キャッチーな前奏など、アレンジの良さは際立っておりますが…
詞&メロディーの噛み合わせの良さに、僕はこの曲の魅力が詰まっていると思ってます。やや癖の強い歌声という印象は否めないものの…明るさイッパイの音は、妙な古さを感じませんね。

そんな当時はバンドのフロントマンとしての魅力があったかもしれませんが…
色々な経験を積み、“人間的な総合力”を上げてきた、今の森若香織姐さんの方が僕は好きですね。


しかし、どんな人間に囲まれると、こんな感じで生きていけるのかなぁ…。
森若香織姐さんのようなタイプが、「人生って、色々あるけどさぁ…やっぱり楽しいと思うよ!」と口にするのかなと信じて疑わない人間なので、とても興味があります。

今後のGO活に関しても、個人的には楽しみですし、注目してます!
っていうか、よく考えてみると、森若香織姐さんはB型&いて座…実は、自分と一緒だった。。。

<Postscript>

こんな記事を書く自分も、「お気軽癖があるタイプだ」と自己分析してます。
人の数が必要なことに関して、「協力したいな」と反射的に思ってしまうタイプ?だし。

小さな大学育ちであることも、少なからず影響しているのでしょうが…
学生時代、人が集う場というものに、とても興味がありました。他校との繋がりが殆どない自らの出身大学は、僕のような人間には、“閉鎖的な社会”にしか映らなくて、「卒業後…こんな状態で大海原へ飛び出しても大丈夫だろうか?」と、密かに不安を感じてたりしました。

ところが、人間には色々な出来事があるもので、その後…
要所要所で自分が憧れるタイプの人間が、ある程度の周期で目の前に現れてくれ、&仲良くして頂いたおかげで僕の今があり、幸いにも、お気軽癖のキャラクターが自らにも少なからずあったからでしょうか。楽しそうに生きていると思われることもあるのかなと…。

とはいえ、お気軽癖が度を超してしまうと、やはり大変なもので…
自分の中では、なんらかの判断基準はあるような気はするものの、「そもそも、基本スタンスから、お気楽癖の要素がバッサリ抜けていると、顔に出てしまうし、人間も無言で察知して、予防線を張って逃げてしまうのではないか…」とも感じており、その結果、いつの日からか、お気軽癖のキャラクターを自然と兼ね備えるようになったのかなぁ…と。。。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「04-A. 印象的な言葉」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails