Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
テーマを与えられて描いた初めてのイラスト
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

テーマを与えられて描いた初めてのイラスト 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2014年4月20日 12:38 ]     

Category  05-B. その他 自作系      BBS


2週間くらい前の話…ですかね。
とある方から、「お爺ちゃんとお婆ちゃん、あと孫が入っているような…そんなイラストって描けないかしら?」という話が出て、イイ意味で“身の程知らず”の僕は、大胆にもチャレンジがてら、喜んで引き受けました。


…正直な話、僕自身、「イラストに自信がある!」という訳ではありません。
なんせ、美術の授業を受けたのは、中学のとき迄。高校に上がると、そちらを先行した人間の作品が、とても上手く仕上がっているのを目の当たりにしたり…社会人になってからも、1つ年上の方が仕事場の忘年会で鉄拳の芸を披露するのが恒例だったのですが、ネタだけでなく、絵の完成度も高かったり…で、「上手いですね~。自分には、絵なんて無理×2」と周囲を褒め称えるばかりでしたから。


一方で、僕とは異なり、今は亡き父は、絵がとても上手くて…。
母は、「オリジナル作品を描くなど、本気で習った方が良い」と何度も何度も口にしていたことを記憶しているのですが、父には全くその気がなかったというか…今にしてみると、「“模写+α”的な作業を得意としていたのではないか?」と思ってます。


ともあれ、母の心は確実に捉えていたようで…
未だに、父の作品を“宝物”にしているなど、大切にしているので、絵の持つ力に関しては、頭の中でよく分かっているつもりでいます。


…こんな環境で育ったこともあってか、何年か前から…ですかね。
会報のようなものにスペースがあった場合などは、目立たないところに、コッソリとイタズラ描き…のイメージで、「えへへ、こんなイラスト描いちゃったぁ…」という感じでヒッソリと始めたのですが、誰もやっていなかったので、すぐに特定され、「あのイラスト、カワイイじゃん。上手いね!」というお言葉を頂戴したり、中には、「捨てるのは勿体ないから、持って帰っても良い?」なんて言葉を頂いてしまうこともあるなど…本件とは全く関係ないところで、絵を描くことを意識しながら、日々の生活を過ごすようになっていたのは確かです。


…そんな軽いノリ?で、依頼を引き受けてみた今回。。。
僕の技術力なんて、“以下の作品程度”であることを承知している方でしたから…

イラスト:2014/02

「←と似た模写+α程度で良いだろう?」と思ったのですが…
想定外のことが起きてしまいました…。実は、「インターネット上において、僕のイメージと一致するイラストがなかった」のです。こうなったら、腹を括るしかありません。「感性を前面に押し出したオリジナル作品で行こう!」と…。

…それでも、“ZEROからの発想力”に関しては、作曲で培っております。
結構カワイク仕上がったので、“イメージ”という体裁で提出してみたところ、実は、チェッカーの方が素人ではなく、本業のプロの方。「ほのぼのとしたイメージは、良いと思うけど…」という感じで、様々な?修正依頼を受けてしまいました…(;^^)


自分自身、「修正依頼がイヤ…」という訳ではありません。ある意味、期待の裏返しですから。
10年以上前の話となりますが…曲を作っていたとき、何度も何度も修正を重ねることは当たり前でしたから、素人とはいえ、免疫はかなりある方だと思ってます。完成度を高める上で、必要不可欠なステップであると承知してます。


ところが、イラストとなると、初めて…です。
さらに、人間表現を超苦手としているなど、技術の引き出しが全くなく、頭の中では理解できても、それを作品に反映させることができるかどうか…正直な話、不安でした。傾いている人間を直立気味にするとか、見本がないとできないし…ヘアスタイルや手の形とか、大変。引き出しが“カラッポ”だから、スタンドミラーの前で自らポーズを取ったり…。


結果、最終的には、↓以下のような感じ↓となりました。

イラスト:2014/04

白黒印刷となることから、色使いに関しては…
「少し綺麗に見せようかな?」といった程度の拘りしかありませんでしたが…予想以上に、好評を博しました。こんな場ではありますが、“自己満足の域”から脱することができた!?のは、チェッカーの皆さんのお蔭です。どうもありがとうございました。m(__)m


しかし、作業して実感しましたが…プロのイラストレーターや漫画家の方って、凄いですね。
僕自身、この程度のイラストで10回くらい修正を繰り返しましたが、スピード感という意味では、お話にならないレベル…。作業の段取りも良くないから、一般的な段取りも知りたいし、さらなるレベルアップが臨めるか分かりませんが、「初級者レベルの勉強はしておきたいな」と思ったことは確かです。


結局、当ブログにおいて、最終的に目指すところは…
以前も触れましたが、「定期的に絵日記を発表すること」なので…(;^^)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「05-B. その他 自作系」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails