Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

懐メロといえば、「麦畑」という世代だった-オヨネーズ編- 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2014年8月 9日 18:19 ]     

Category  07-A. 作品関連 音楽      BBS


元・殿さまキングスの…というより、僕の世代的には、オヨネーズという感じですかね。
歌手の長田あつし氏の訃報に関して、個人的にはとても驚きました。

タイトルの通りですが、僕の記憶の中で“懐メロ中の懐メロ”として…
燦然と輝いている名曲の1つは、1989年に発表された、オヨネーズの「麦畑(※歌詞)」なのです。その頃には、バンドブームもあったり、小室哲哉氏が率いるTM NETWORK(※その後、TMNへ短縮)も既にヒット曲を飛ばしていたりと、振り返ってみれば、「時代と共に、音楽も変わりつつあった」のですが、そんな流れなど“一切お構いなし”で突如出てきた、「農業をキーワードにした東北弁のデュエットソング」という歌謡曲の王道ともいえる保守的な曲…。

しかし、TV番組という意味では、ヒット曲を放送するトップテン番組の枠がまだ毎週あり…
「麦畑」は保守派層のウケも良かったのか、大ヒット。結果、当時、小学生でありながら毎週聴くことになり、長田あつし&杏しのぶコンビの“麦わら帽子”の影響を少なからず受けることになりました。

前奏も含め、どこかのどかで、キャッチーなメロディは微笑ましくもあり…
ユルイ振り付けも絶妙…。今週、そんな「麦畑」を、自宅で久々に何度も聴いてしまいました…(;^^)

※“麦畑” by オヨネーズ

…こんな曲を聴いて、すぐにホノボノとした気分になるのは、果たして自分だけでしょうか。
個人的には、今になって振り返ってみると、「こんな曲が流行るような時代こそ、人々も良い意味でノンビリとしていて、実は良い時代だったのではないか?」と思ったりもします。。。


尚、「麦畑」に関しては、“コミックソング”としてカテゴライズされているようですが…
この数年後、嘉門達夫氏が大ヒットを飛ばすことになる「替え唄メドレー」や「鼻から牛乳(※歌詞)」なども聴いている世代ですので、“コミックソング”という点では違和感があったりします…(;^^)

※“鼻から牛乳~子供向け&大人向け” by 嘉門達夫

<Postscript>

僕より遥か年下の…今の若い世代は、「麦畑」を1度も聴いたことがないのでしょうが、、、
ヒット曲のジャンルに偏りが出てきた昨今を思うと、この「麦畑」のような“歌謡曲”や“演歌”に関しても、ごく当たり前のように、ヒットする時代が再び到来するのも面白いような気がしますけどね。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「07-A. 作品関連 音楽」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails