Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

コミュニケーション能力 1級認定講座を受講してきました 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2014年10月20日 08:23 ]     

Category  01-C. 研修・自己啓発セミナー系 日記      BBS


9月中旬の話ですが、日本コミュニケーション能力認定協会の…
コミュニケーション能力 1級認定講座」を6月の2級に続いて受講し、先日、無事認定されました♪

ちなみに、1級講座は都内や大阪で開催されておりますが、2日間連続…。
このため、2級に比べると開催頻度も少なくなります。簡単ではありますが、情報共有も兼ねて、講座概要を書いてみようと思います。

【1. 受講理由】

  • 6月に受講した2級の講座の雰囲気が良く、費用面でも目途が立つ1級迄は自費で受講したい気分に駆られたため。
  • サイトを確認した限り、“1対多”のコミュニケーションに比重を置いているため。
  • 「リーダーシップの発揮を意識するならば、2級よりも1級である」と感じられたため。

【2. どんな方が受講しているのか?】

  • 2級のときは、年配の方や経営者の方の他…
    就職試験対策の学生も目についたものの、1級になると、さすがに若手は数名です。
  • 医療系や人事関係(※ex:研修講師など)の方、介護系の方も少なくなく、九州からの受講者が何名かいたことには驚きました。
  • 僕と同じく、6月から間隔を空けずに受講したメンバーは他に1人いただけでした。
  • 2級同様、観察力や洞察力を求められる職業(※ex:美容師、占い師など)に就いている方が少なくなく、基本的に人とコミュニケーションをとることが好きで、受講者の2割くらいは受講前の段階からトレーナーを目指しています。

【3. 講座の様子】

  • 2級同様、午後を中心に、ゲーム形式のエクササイズ(※リーダーシップやチームワークのゲーム)も交えながら、“他人の自己重要感を満たす存在になる”べく、肉体的/心理的ストローク(※働きかけ)の肯定、否定の特徴を学びます。
  • 相手のことを“とても重要な人物”という前提に立つべく、主語に「私は」を添えて伝える“アイ・メッセージ”へ持って行くための“質問スキル”を学ぶ(※ex:限定質問や拡大質問、あとは原因究明や問題解決の質問…その他、自らの価値基準の振り返り)と共に、ポジション・チェンジを行います。
  • 2級同様、休憩中も会話が絶えることはなく…
    五感をフル活用したコミュニケーション・システム(=VAKOG/例えば、視線解析)を求められるなど、講座の雰囲気はとても明るいです(※講座終了後は、参加者で記念写真も撮ります)。
  • 講座終了後、2週間以内に小論文を提出しなければ、資格の認定を受けることはできません…。とはいえ、原稿用紙にして3枚程度なので、どうにかなるレベル?でしょう。

【4. 最後に】

  • エクセサイズなどを通じ、メンバーに対する声かけや働きかけが如何に重要か、再認識します。
  • 小論文のキーワードとしては、ストロークやアイ・メッセージ、価値基準を中心にしましたが、個人的には相手の心に寄り添うことに主眼を置いたコミュニケーションをより強く意識すると共に、「相手に意識させることなく、チームの目的へ誘導することこそ、リーダーとして求められているスキルである」ことを実感しました。
  • 自らの目標を達成するためには、相手の“自己重要感を満たすコミュニケーション”も日頃から強く意識しなければなりません。コミュニケーション概論的なことを意識していない周囲の様子をよく観察?しながら、引き続き自らの“+αの魅力”を発信して生きていきたいと密かに思ってます。

2級の「非言語(ノンバーバル)コミュニケーションに重きを置いた講座」に対して…
1級は「言語(バーバル)コミュニケーション」が中心の講座となります。リーダーシップをとる上での“情報収集”を行う上での誘導や“情報提供”を行う際の手法…これらは、周囲やメンバーの協力を得ることができなければ、達成困難です。それを如何に自然に、相手に意識させることなく行うか…そこがスムーズに行かなければ、チームワークも構築できませんし、チームとしての目標達成もあり得ません。費用は安くないとは思いますが、個人的には、2級&1級をセットで受講することをオススメします。

一方で、2級&1級…両方受講すると、コミュニケーションの大切さを痛感することになります。
自らを“売り物”として考えると、トレーナー育成講座を受講したい思いは募るばかりです…が、ここから先も自費となると、対価という意味で現実を思い知らされるのも確かで…(>_<)


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-C. 研修・自己啓発セミナー系 日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails