Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
システム構築は人の出会いの場も生む…!?
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome52&Firefox48&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS6の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

システム構築は人の出会いの場も生む…!? 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2015年1月31日 10:36 ]     

Category  01-B. 仕事系 日記      BBS


昨秋、ウチの仕事場を離れた…
自分より10歳くらい年下の彼(※元々の会社も違います)から、「どうしても飲み会を今日開催して欲しい!」という連絡が入りました。こちらからすると、「今は決算期なんだけどなぁ…」みたいな。


僕自身、某商社の決算システムの構築に深く係わっておりますが…
ここ何年かは、制度会計の心臓部より、基礎データの収集方法であったり、心臓部から上手いことデータを加工して取り纏める管理会計の構築にイニシアティブを発揮してきた人間のため、他のメンバーとは違い、繁忙期のタイミングが異なるのです。とはいえ、システムの心臓部を知っていなければ、最上流と最下流だけに係わる…なんてことはできません。頭が良いというより、「消去法で人選をするとバランスが良い人間」なので、今の職場では功を奏しているだけです…(;^^)


一方で、幸か不幸か、管理会計に絡む人間は頭がキレる人間が集う傾向があり…
問い合わせという意味でも緊張感があります。現在、繁忙期で対面している、システム部局のクライアントに関しても、僕が見てきた方の範囲では、自信をもって“トップ3”と断言することができる方です(※国内最高峰の大学の院卒&理系)。お父様も芸術肌の職業ということもあってか、普通の勉強だけでなく、クリエイター的な発想もあるので、自己主張をしない…ということは考えられません。


ただ、年齢という意味では僕より下なので…
こうすると笑う、キレる…に関しては、少し分かりやすいかもしれません。それに対して、僕自身も…血筋という意味では、チョット離れてはいるものの、祖先は芸術家ですし、自ら曲を作っていたりした時期もありますから、頭脳はさておき、系統的には似てなくもないタイプだと思います。でも、最近の対面さんからは、遠回しに仕掛けに出てきている発言が多いなと感じたりもしますが…(;^^)


…なんだか、余談が長くなってしまいましたが、、、
取り敢えず、今週は週頭から多忙だったので、休めるときに休む予定でいたものの…残念ながら?休むことなく、水曜日…大遅刻とはなったものの、参加してきました。この彼が行政書士の試験を受けていたことも知ってましたしね。


要は、誘われてしまった時点で…
無事、合格しました。にゅうさん、来ない訳ないよね?」みたいな。
そんな会なんですよ、普通に考えて。でも、「なんだ、構ってちゃんなんだ? じゃぁ、構ってあげるよ」と口にしてしまうタイプが自分でもあったり…。


ちなみに、この彼と1番深く関わったのは、2013年の冬以降、数ヶ月だと思います。
彼が携わっている物作り作業に関して、「珍しく静かで、低空飛行気味だな?」という印象を受けていたのですが、そのせいか、誰も首を突っ込もうとしないので、「チョット心配だから、オレが面倒見るわ」という感じで、レールを敷く迄、徹底的に彼の物作りを見ておりました。彼が退職する1年前の話なので、その印象は大きいのだと思います…たぶん。それ迄はこの2人…高校野球マニア&ベイスターズファンといった野球ネタが共通項だったのですが、もう1つ思い出が付加されたかな…みたいな。


ちなみに、彼の長所は、声が大きいところと明るさ…あと、良い意味でバカです。
これで試験に落ちていたら、“尊敬に値する、愛すべきキャラだ”と思うのですが、さすがに不合格はありませんでした。


ただ、無駄な点はゼロ。
そこは彼らしく?、キャラを維持した…ともいえるのかな。。


しかし、会社とか枠が異なっても、1人の人間のステップアップを…
一緒になって喜び合えることは嬉しいことですね。今のシステムを作るとき、肉体的にも精神的にも苦労した思い出ばかりですが、「良かったな」と思うことは、このような出会いの場を数多く生むこともできたことと自信をもって言えますね。当時、携った人間がどう思っているか分かりませんが、少なくとも僕自身は心の支えになっていたりします。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「01-B. 仕事系 日記」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


0 Trackback


0 Comment

 





Related Posts with Thumbnails