Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

救いの糸は切れない-倒木の敗者復活戦/中島みゆき編- 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2015年2月23日 01:24 ]     

Category  04-A. 印象的な言葉  *  07-A. 作品関連 音楽      BBS


自分も色々な経験を重ねたからか…
ここ何年か、中島みゆきの作品に共感することがとても増えてます。
アルバムが発表された際には、「必ず聴く」というくらい、今は好きだったりします。


昨年末の紅白歌合戦に関しても、妻と一緒にTVで観ておりましたが…
僕が生まれる1年前の1975年にデビューしたとか、本日、63歳の誕生日を迎えたとか、「ウソでしょう?」と感じたのは僕だけではないと思います。歌い方も力強く、若々しいし…。


然しながら、中島みゆきは、“~年代”という感じで10年刻みにすると…
自身が歌った曲は4つの年代に渡って、他のアーティストへの提供曲は5つの年代に渡って、其々シングルチャート1位を獲得しているものの、サザンオールスターズなどとは異なり、「発表すれば大ヒットという訳ではない」のですよね。たまにあるドラマなどのタイアップの作品、あとは他アーティストへの提供作品(※主に歌詞)で、確実にリスナーの心に響く作品を発表し、結果を残してきた…そんなタイプですからね。さらに、僕からすると、作者本人が自身の作品の世界観を語り過ぎないところ、その点も魅力的であるようにも感じます。


ここで話は変わりますが、実は自分の周囲では数ヶ月前から…
公私共々、傷ついている人間が増えてきていて、「自分ならば、どんな言葉をかけようか…」と考える機会が増えていたりします(※それ故に、ここのところ、仕事が少しパンク気味なのは確かです)。


こんなとき、「ソッとしておく…」というやり方もあるのでしょうが…
個人的には、「誰にでもできること…」というか、「自らの存在意義ってチッポケだなぁ…」と途方に暮れるだけ…。ならば、「その人に合うか合わないか分からないけど、もう1歩だけ踏み込むか…」と考えてしまうのが自分の性格で。。。
※それを口実に、お酒を一緒に飲むんでしょう?と言われたら、まぁYesといった感じですが。


ただ、あれこれ喋りたくないので、「こんな作品に支えられたの…」的な話をするようにしてます。
要は、文学や音楽作品という感じなのですが、後者という意味では、中島みゆきが2012年に発表した、以下のアルバムをオススメしております。

ちなみに、この作品の中では、5曲目に収録されている…
倒木の敗者復活戦」という作品が僕の1番のお気に入りで、傷ついた人たちに対しては、「サビの歌詞を読んでみてくれない?」という感じで、詞を噛み締めてもらうようにしてます。

望みの糸は切れても 救いの糸は切れない
泣きなれた者は強かろう 敗者復活戦
あざ嗤え英雄よ 嗤うな傷ある者よ
傷から目を出せ 倒木の敗者復活戦


僕は、この曲を初めて聴いたときから…
「望みの糸」の対極に「救いの糸」を置いた詞が心に刺さっているのですが、苦境に陥ったとき、「救いの糸は切れない」ことが、どれだけありがたかったことやら…。


弱者の視点”という意味でも、とても素晴らしい作品です。
そんな訳で、「倒木の敗者復活戦」という曲と巡り合って以来、僕は苦しいときとか、辛いとき…この曲を必ず聴き、気持ちを奮い立たせるようにしております。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

§この記事のメインカテゴリは、「07-A. 作品関連 音楽」です。


From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails