Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 180

Notice: Undefined variable: objtype in /home/sites/heteml/users/n/e/w/new-can/web/blog/mt-dynamic.php on line 183
2歳の息子が母の日に向けて描いた絵
Memory-01 Memory-02 Memory-03 Memory-04 Memory-05

From the author's New-Can

  • 当サイトは、IE11&Edge&Chrome58&Firefox53&OPERA31&Safari5…以上の環境で動作をなんとなく確認済です。全てのブラウザに対して、素人が完璧に対処することは至難の業です…。
  • スマートフォンでも、Android4.2/5.0&iOS10の環境で“必要最低限の動作は確認済”です。PCと同様のレイアウトで概ね閲覧可能ですが、解像度により一部非表示となるケースがあります。
  • 記事内で掲載されている一部画像は、ダブルクリックするとポップアップ画面経由で拡大されます。
  • 足跡を残す際は、画面左側にある“おきてがみ”機能も利用して下さい。
  • 白い頁が全面に出力されてしまった場合などは当方へ報告して下さい。メールフォームは、“検索&アーカイブメニュー頁の中央”に用意してあります。

2歳の息子が母の日に向けて描いた絵 

user-pic

Written  By  New-Can   [ 2015年5月10日 14:54 ]     

Category  01-A-02. こども成長記      BBS


今日は、1年に1度の“母の日”ですね。
ウチの息子も含めて、ヤンチャな子どもたちは、お母さんに怒られるときもあるかもしれませんが、父親&母親がいるからこそ、この世に生まれて来る訳で…特別の存在だと思っているはずです。父の日も同様ですが、両親を敬う日があることは、個人的には非常に素晴らしいことではないかと思ってます。

2歳児の絵① 2歳児の絵②

さて、GW中の話ですが…
とある大規模なショッピングモールへ家族3人で行ってきました。画像の通りですが、実は今、息子が通う保育園の園児たちが母の日に向けて描いた絵が展示されているのです。

冷めたことを申しますと、「2歳児の絵に一喜一憂することはない」とは思っておりますが…
「多くの人が集うショッピングモールで息子の作品が展示される」となると、展示中にチェックしておきたくなるのが親というもので…。

ちなみに、作品を数えれば分かりますが、2015年度のクラスは16名が在籍しているようで…
僕の息子の作品はどれかと申しますと、、、

母 by 息子(2歳時点)

←の通りとなります…(;^^)
基本的には、「右腕に力を入れ過ぎ、縦線や横線を中心に構成されたグッチャグチャの、苦笑いするしかない作品…orz」というのがマイペースな息子画伯?のよくあるパターンなのですが、保育園の先生にも手伝ってもらって、今作は右上を向き、笑顔を振りまいているようなお母さんに仕上がってます。客観性を失った感想で恐縮ですが、“イイ意味で親の予想とは全く異なる作品”で驚きました。描いた本人(息子)が満足げにニコニコしている姿が目に浮かびます。

このレベルならば、たまたま目に入った方の心を温めるのではないかなぁ…たぶん。。。
息子の成長をまた1つ実感することができて、親としてはとても嬉しかったですし、「足を運んで良かったなぁ」と思いました。


- Entry Site -

にほんブログ村  BlogPeople  ブログ王

AlphaPolis  人気blogランキング  info-blogrank(article)  ブログ掲示板神奈川県

Thank you so much to read My Blog. I hope it's a fine day for you. See ya!

 

From the Same Category...

From the Same Date in a Different Year...

§記載者が過去を振り返りたくなったときのために掲載しております…m(__)m


Related Posts with Thumbnails